2017年02月23日

晴れの日

晴天のなか
大分市内Y様邸の地鎮祭が執り行われました
IMG_2480-s.jpg

この度の神主さんは
なんと奥様のお父様です!!
IMG_2504-s.jpg

双方のご両親にもご参列を頂き
大人数でのにぎやかな地鎮祭となりました
IMG_2530s.jpg

そして その日の夕方
直会(なおらい)にご招待を頂きました
ご両親との距離も近づき
笑いの絶えないとても楽しい会となりました(^.^)
IMG_2538-s.jpg

神主様のお父様はY様ご家族のために
前日は午前2時まで祝詞を確認をされていたということです(^.^)

そしてこれからが始まりです
Y様 今後とも何とぞ宜しくお願い致します


posted by inouekensetsu at 18:06| 地鎮祭

2017年02月20日

竿縁天井

大分市内A様邸は大工工事の終盤に入りました
ケヤキの床柱を造作中の塩島棟梁
木目、色艶の申し分のない一品です
DSC00526-s.jpg

玄関は趣のある
網代(あじろ)天井が仕上がりました
DSC00833-s.jpg

そして座敷を囲んだ広縁には
竿縁天井が施されました
DSC00856-s.jpg

天井材には板柾目の美しい
銘木の杉板を使用しています
DSC00832-s.jpg

左手は無垢桜の竿縁材
右手は桧柾の廻り縁材
DSC00870-s.jpg

この廻り縁の造作は小原大工の担当です
職業訓練指導員の資格を持つ塩島棟梁のもと
日々 切磋琢磨しています
DSC00881-s.jpg

落ち着きのある和の佇まいのA様邸
完成が楽しみです(^.^)


posted by inouekensetsu at 18:11| 大工工事

2017年02月16日

墨付け工事

3棟同時の墨付け・手刻み工事が始まりました

凍てつく寒さのなか
第二作業場では
DSC00787-s.jpg

平川棟梁が大分市Y様邸を手刻み中
週末には地鎮祭が行われます
DSC00772-s.jpg

三重野棟梁は大分市A様邸を墨付け中
認定低炭素住宅の仕様です
DSC00782-s.jpg

甲斐棟梁は臼杵市A様邸を墨付け中
作業スペースが不足しているため
今回は木材屋さんの共同切込場をお借りしました
DSC00825-s.jpg

懐かしくもあり思い出深いこの場所は約6年ぶり
広くて使いやすいと社員大工は昔からのお気に入りです
DSC00811-s.jpg



以前は対面にもあるこの広いスペースに
多くの大工さんが出入りし活気も溢れていました
でも今はプレカット(機械式加工)の波に押され
静かで淋しい状況となっています・・・
DSCF6606-s-thumbnail2[1].jpg
(2011年の1コマ 当時下積時代の甲斐大工)


だからこそ
この伝統技法を絶やすことなく
私達は「手刻み」を守り続けて行きます!
IMG_8325..JPG



posted by inouekensetsu at 10:08| 墨付け・手刻み

2017年02月15日

祝.合格!!

私事ではありませんが
現場管理の坂本(23歳)が
なんとこの1年間で3つもの資格を取得しました!

・2級建築士
・2級建築施工管理技士
・インテリアコーディネーター

今日最後の資格の合否判定がわかり見事合格!!
これは本当に凄いことなのです!!!

IMG_8190-s.jpg

私はこの業界に23年従事し
関東→大阪→大分へと渡りましたが
1年でこれだけの資格を取得した人物は初めてでした!

これからも沢山の経験を積んで
素晴らしい建築士になることでしょう(^.^)

そして更に4年間の実務経験を経て
目指すは一級建築士です!!


posted by inouekensetsu at 21:22| スタッフの紹介

2017年02月08日

木と住まいの博覧会

先週末 東京へ視察研修に行って来ました
1日目は 健康と省エネを兼ね備えた
スマートウェルネス住宅の現場視察へ
DSC00603-s.jpg

場内には2棟のモデルハウスがあり
これからの住まいづくりの方向性を実体感でき
とても勉強になりました
DSC00594-s.jpg

続いてパナソニックセンター東京へ
オリンピック一色のエントランスホールには
他の企業さんらも見学に来ていました
DSC00604-s.jpg

ここでは未来の住宅設備などを提案
詳細は撮影禁止でしたのでうまく説明できませんが
人工知能搭載の設備など驚きの連続ばかりでした
(未来は凄いことになるかもしれません・・)
DSC00464-s.jpg

そして次の日
今回メインの東京ビックサイトへ
DSC00607-s.jpg

「木と住まいの博覧会・耐震博覧会」の同時開催
3日間の初日ですが大勢の人で溢れかえっていました
DSC00611-s.jpg

全国から住設メーカーさんや建材・木材屋さんなど
数多く集まり とにかく大規模な住宅博覧会でした
DSC00684-s.jpg

銘木の出展量も九州とは比べ物になりませんでした
でも相場はやや高めだと感じました(東京価格?かな・・)
DSC00682-s.jpg

中には 非売品の
ご神木も展示されていました
DSC00658-s.jpg

木目の細かい秋田杉で樹齢が1500年!
この大きさの材を見るのは私も初めてでした!
やはり存在感が違います・・・
DSC00618-s.jpg

他のブースでは寺院建築、数寄屋建築を施工する
興味深い建設会社さんのブースもありました
DSC00622-s.jpg

化粧の縁桁に用いられる
継ぎ手手法の実演もありました
DSC00625-s.jpg

また全国的に今ブームとなっている
国産材を使った小物コーナーも!
その中になんと杉のバスマットが・・・
「濡れて大丈夫・・?」この商品には正直驚きました
DSC00647-s.jpg

子供の遊び道具から大人の癒しグッツまで
この周辺の木材エリアだけで2/3以上の時間を費やしました
DSC00648-s.jpg

ですので残り時間も少なく
建材や水廻り設備のエリアは急ぎ足で見学

その中でもカッコいい格子戸を見つけました!
価格は28万円・・値段もさすがにカッコ良かったです!!
DSC00688-s.jpg

また最近のトイレは
蓋まで空間コーディネートされていました
DSC00613-s.jpg

デザインされた無垢材に塗装を施した壁材まで
色に特徴を持たせた商品も多かったです
DSC00703-s.jpg

そして あっという間の3時間半
休憩も出来なかったので最後は足が棒状態・・・
でも参考になる商品も多くありましたので
これからの選定が楽しみです!




posted by inouekensetsu at 08:15| 視察・研修