2014年02月26日

県知事表敬訪問

「災害時における応急仮設木造住宅の建設に関する協定」

大分県と全国木造建設事業協会の間で2月6日に協定の締結が行われました
全国で15番目、九州では宮崎県に次いでの調印となりました

そして本日 大分県土木建築部さんへのご挨拶を終え
県知事への表敬訪問にお伺い致しました
IMG_5594-s.jpg

〈協定のスキーム〉
大分県で大震災が起きた場合 迅速に仮設住宅を供給
木造仮設においては私達が所属する「豊の国優良住宅推進協議会」が
最終的に建築・協力する形となります
IMG_20140226_0003-s.jpg

協定書を確認する広瀬知事
「災害時には住宅が定まらないことが一番厳しい
この協定は頼もしい」と謝辞
IMG_5602-s.jpg

各団体の代表者様と記念撮影
右:全国木造建設事業協会 専務理事 小川様
中:大分県建設合同労働組合 委員長 船元様
左:豊の国優良住宅推進協議会 代表 馬場様
 (「木繋会」が所属している団体です)
IMG_5614-s.jpg

最後は出席者皆様と記念撮影
恐縮ですが 私もご一緒させて頂きました
IMG_5616-s.jpg


県が想定する最大クラスの内海トラフ地震では
仮設住宅は5千戸を見込んでいるということです

これは万が一の措置としての協定です
私達はこらからも大災害が起こらないことを祈るだけです



posted by inouekensetsu at 17:11| 「木繋会」工務店有志の会

2014年02月24日

雪被害

先日の雪被害による爪痕は大きく 本日も補修工事に行って参りました

雨樋の中に施工した枯れ葉よけネットが
雪の押す力でめくれ上がりました
DSC00397-s.jpg
             
再度ワイヤでしっかりと固定
全体も再確認したので今後も問題はありません
DSC00402-s.jpg


過去お引渡しをしたお施主様以外の方々からも
カーポートやテラス屋根・雨樋など数多くの修繕依頼がございます
IMG_0003-s.jpg


〈ご依頼を下さった方々へ〉 大変申し訳ございませんが
随時対応をさせて頂いておりますのでもう少々お待ち下さい
この様な状況ですので何卒ご理解を宜しくお願い申し上げます



本日お伺いしたお客様の庭にはまだ三分位ですが
淡くきれいな梅が咲いておりました
早く暖かい春が来て欲しいです・・・
DSC00391-s.jpg


posted by inouekensetsu at 15:29| 今日の出来事

2014年02月20日

手刻み

久住町H様邸の手刻みの状況です

和室化粧柱の鉋(かんな)掛けを行う塩島棟梁
柾目のきれいな淡い紅色の桧です
DSC00116-s.jpg    DSC00117-s.jpg

横には幾つもの鉋が点在しており
用途に応じ使い分け 仕上がりを追及しています
DSC00126-s.jpg

隣では昨年職業訓練校を卒業した工藤大工も奮闘中
まもなく1年を迎えます
DSC00099-s.jpg    DSC00104-s.jpg




posted by inouekensetsu at 18:03| 墨付け・手刻み

2014年02月15日

雪景色

これぞまさに雪見障子です
和室から眺める景色は風情があります
IMG_5431-s.jpg

窓を開けると昔ながらの縁側もあり
日本特有の四季の移り変りをこの場所で眺めることができます
まだ寒いですが ちょっと腰かけ暖かいお茶を飲むのも良いかもしれません
IMG_5451-s.jpg

また2階のバルコニーからも撮影
当分見ることのできない雪景色が広がっています
IMG_5515-s.jpg

すでにモデルハウスの雪は溶けてしまいしたが
縁側でのんびりとくつろぐことはできます
日本の風情を体感しにお気軽にお越しくださいませ


posted by inouekensetsu at 20:07| モデルハウス

2014年02月14日

展示会のあと・・・

昨日 福岡県古賀市に春の木材展示会に行ってきました
広い敷地に住宅資材や木材が多数
DSC00171-s.jpg

日頃見られない1本何十万とするケヤキの大黒柱など
珍しい木材が多く並んでいました
DSC00150-s.jpg

倉庫内には床材や造作材などを展示
大勢の人たちで賑わっていました
DSC00182-s.jpg

中でも驚きの金額の品物も
2間続きの和室に用いられる欄間
DSC00199-s.jpg

細かな職人技の光る彫刻欄間 樹種は「屋久杉」 なんと120万円!
値段の基準が解らないので ただ高いとしか言えません
DSC00203-s.jpg


いろいろと値定めをし市場の勉強をさせてもらいました
そして午後2時 帰路に・・・


高速道路で順調に帰っていたのですが雪の影響で日田より先は通行止めに
やむを得ず下道で・・・天ケ瀬付近はすでに積もっていました
DSC00230-s.jpg

途中では長い長い渋滞が・・・
雪仕様でない車が立ち往生
DSC00244-s.jpg

この日 私達はレンタカーのマイクロバスで移動
幸運にもチェーンを積んでいたので皆で取り付けをし いざ山越えへ
DSC00251-s.jpg

でも 相変わらずの 「1寸ずり」
これ以上進むことをあきらめ引き返す車も多数
いつの間にか辺りは暗くなり まだ水分峠は超えれず・・・
DSC00259-s.jpg

なんとか午後8時過ぎに折り返しの道の駅「湯布院」に到着
目の前の駐車場に力強い雪除車が!
大分方面に下道で向かうらしく
下り道の安全を考えマイクロバスはそのあとを付いて帰りました
DSC00266-s.jpg

バスの中には国東や佐伯の工務店さん達も・・・
自家用車で帰ることができなかったため
大分駅まで辿り付いたそうですがその後はどうなったのでしょう・・・


posted by inouekensetsu at 17:40| 木のこと・木材市場

ご注意ください

家の屋根から落ちた湿った雪がカーポートに積り
荷重に耐え切れない場合があります
DSC00270-s.jpg

カーポート上部に家の大屋根がある場合
木材などをつっかえにし補強対策を検討下さい
DSC00271-s.jpg




posted by inouekensetsu at 16:32| 未分類

2014年02月06日

COOL WOOD JAPAN PROJECT

少し前の話ですが
木材利用ポイントの推進を図るため林野庁が企画した
COOL WOOD JAPAN PROJECT

全国のFMラジオ局が主となり地元の木の魅力を伝えるプロジェクトがあり
大分県では木工作家さんと木繋会にお声が掛かりました

1.png

取材当日にはFM大分の後藤圭子さんが来られ
私達「木繋会」は木材普及活動や木の家の良さを伝えさせて頂きました

その中で弊社作業場での「木材加工(墨付け)」の取材もありました

2.png


FM大分で5日間に渡り 取材場所ごとに放送されましたが
私は自分の声を聞きたくなかったので・・・・

このブログだけを拝見させていただきました


posted by inouekensetsu at 10:03| 「木繋会」工務店有志の会