2015年06月29日

粘土瓦と左官仕上げ

梅雨の中ようやく晴れ間を見ることができました!

大分市内S様邸の瓦葺きの状況です
日本三大瓦の一つの「三州瓦」
いぶした銀色がほどよく輝いています
DSC05492-s.jpg

「栄四郎」というこの瓦
一般的に和瓦の先端は丸みを帯びていますが
これは「切り落とし」という直角な断面の形状です
DSC05487-s.jpg

寺社仏閣などに使用される形状で
男性的なハッキリとしたシャープな陰影となります
また、棟瓦にはWB工法のハットヘルスが5か所付いています
和瓦特有の「のし瓦」に挟まれ うまく同化しています
DSC05511-s.jpg

二重屋根(=霧除け庇)にも切り落とし瓦が葺かれました
DSC05504-s.jpg

玄関ポーチの屋根は入母屋形状ではなく
葺き降ろしで 木組みを生かしたスマートな印象となります
DSC05477-s.jpg


そして外部は昔ながらの左官仕上げとなっています
柱の外側に耐力面材を施し 白色の透湿防水シートを貼り巡らします
更にその上に通気層を設け 桧のラス板を横張りに施工
DSC05068-s.jpg

次に黒色のアスファルト防水紙に 銀色のラス網を施工
モルタルを塗る下地材となります
DSC05254-s.jpg

そして1回目の下地モルタルを施工
筋を入れて上塗りが絡むようにしています
DSC05342-s.jpg

1週間後 下塗りが乾いたので この様に白い外壁となりました
これからクラック防止の目地を入れた上塗り工事が始まります
その後 ようやく仕上げとなります
DSC05475-s.jpg

また内部には立派なケヤキの床柱も入りました
今では この太さは稀な材ということです・・・
DSC05345-s.jpg

各分野の職人の「技」がひかるS様邸 完成が楽しみです


posted by inouekensetsu at 11:44| 左官工事

2015年06月25日

上棟しました

津久見市のI様邸が無事に上棟致しました

朝のご挨拶を終え 工事の安全を祈願し御神酒で乾杯
DSC05304-s.jpg

この日は梅雨間の曇り空 気温も高くなく
大工達にとってはベストなコンディションでした
DSC05306-s.jpg

いつもの掛け合いで柱建ても順調
阿吽の呼吸で作業が進みます
DSC05311-s.jpg

朝の8時30には1階部分の梁・桁が組み上がりました
DSC05318-s.jpg

そして午後3時には順調に棟も上がり
屋根仕舞の防水ルーフィングも完了致しました
無事に上棟です
DSC05321-s.jpg

お施主様のお人柄と土地柄で
棟上げには多くのお祝いの品が届いておりました
DSC05322-s.jpg

また 四方祓いの際は 保育園から帰ってきた
娘ちゃんと一緒にお清めをすることもできました
DSC05324-s.jpg

最後は大勢の方達に見守られていたため
恥ずかしそうにお母さんの後ろに隠れていましたが・・・
DSC05328-s.jpg

ここに至るまで多大なご苦労をなさったI様ご家族
乾杯のご挨拶でのご主人のお言葉は
私自身そして大工全員が心を打たれました
(この時は本当にこの仕事をやってて良かったと感じた瞬間でした)
DSC05331-s.jpg

今回は事前に配車の段取をしましたので
棟梁と私はI様とご一緒にお酒を酌み交わすこともできました
DSC05333-s.jpg

直会のお開き後
現場ではご親族の皆様が続々と集まり2次会がスタート
時間の許す限り私もお付き合いさせて頂きました(^o^)
暖かい祝福の中とても良い棟上げ式となりました


posted by inouekensetsu at 15:54| 棟上げ

2015年06月21日

定例会

京セラ 稲盛名誉会長の経営学を学ぶ「誠和塾」大分支部
第219回目の定例会はJAL代表取締役副社長様をお招きしての
経営体験発表会が開催されました
IMG_0560-s.jpg

JAL再生への道のりを担った稲盛会長
苦難を乗り越えた数々の秘話をお伺いすることができました
また新たな企業理念には「物心両面の幸福」の言葉も記されていました
IMG_0565-s.jpg

大分工業機械科を卒業し航空整備からスタートした佐藤副社長
高学歴の役員人事ではなく 今までにはない現場主義での役員就任
同じ目線からの講演内容はとてもわかりやすく親近感を持つことができました

私もこの盛和塾に入会し7年経ちましたが 落とし込みは本当に大変です
毎回、刺激だけを受けてただ帰っている様な感じです・・・
でもこれを身にしないといけないのです!!


posted by inouekensetsu at 21:04| 視察・研修

2015年06月18日

森林体験学習

7月26日に湯布院の森で開催される木繋会主催の「親子体験学習会」
先日 メンバーで下見に行ってきました
DSC05262-s.jpg

当日は様々な学習を考えており その一つに間伐体験があります
薄暗い密集した杉の木を実際に間伐し
太陽の光を取り入れ森を明るくするという体験
DSC05267-s.jpg

白テープで巻かれた間伐材は13年生の杉の木です
山師さん指導のもと5班に分かれ「のこぎり」で伐採します
DSC05269-s.jpg

また森林の奥の方には
3年生の苗木が植えられた光景も見ることができます
DSC05275-s.jpg

そして午前中のメインイベント
約90年生のこの大きな杉の木を
目の前で山師さんがチェンソーで伐採する予定です!!
DSC05278-s.jpg

昼食は歩いて10分ほどのきれいな小川の流れる森の中
涼しげな空気とおいしいお弁当を ここで皆さんと一緒に食べます
DSC05282-s.jpg

午後からは
切り出した丸太(木材)が家の柱にになるという学習です
大型の機械で加工される状況を見ることができます
DSC05294-s.jpg

そして最後はこの場所でのミニ上棟式(スペースは広く造ります)
大工さんと子供達の共同作業 一緒に柱建ての体験をします
もちろんその後は「餅まき」も行います!!
DSC05292-s.jpg


大分市内の小学校5.6年生を対象にした体験学習会
この用紙は間もなくそれぞれの小学校に配布されます

森林ツアー.png

夏休みの自由研究におすすめです!
後日、体験の作文コンクールも開催し表彰式も行う予定です
お友達、ご兄弟と一緒にぜひご参加下さい!(6/22より受付 60名定員)




posted by inouekensetsu at 11:15| 木のこと・木材市場

2015年06月15日

梅雨時期の晴れ間

どんよりとした天気が続きますが
この日の午前中は少しだけ太陽を見ることができました^o^

基礎工事を終えた津久見市のI様邸
間もなくの上棟を控え 現在は養生中となっております
DSC05234-s.jpg

現場確認後、
お施主様にお届物をするため海沿いを走っていると
モヤが一部だけ掛かっている光景を目の当たりにしました
散歩途中の方も珍しいと写真を撮っていましたので、思わず私も・・・
DSC05242-s.jpg

進んでみると河口付近は
この様に太陽の光は入らず薄暗い雰囲気となっていました・・・
DSC05251-s.jpg

天候のことは難しくてよくわかりませんが
私達は上棟当日の天気が安定するように祈るだけです



posted by inouekensetsu at 16:22| 今日の出来事

2015年06月09日

地鎮祭

大分市内S様邸の地鎮祭が執り行われました

S様は剣道を取り組まれているスポーツ一家のご家族です
DSC05089-s.jpg

ということで・・・
小学生のお姉ちゃんと長男君のお辞儀はとてもきれいでした
「礼に始まり、礼に終わる」剣道の精神が身に付いているのでしょう
DSC05098-s.jpg

深々と頭を下げる姿は
地鎮の神様も嬉しかったことでしょう
DSC05100-s.jpg

写真を撮っている時には全く気付きませんでしたが
このブログを書いている際にお辞儀が美しいとふと気付きました
素晴らしいです!!



posted by inouekensetsu at 10:11| 地鎮祭

2015年06月08日

墨付け見学

先日 地鎮祭を迎えたS様ご家族
お子様達が興味ある墨付け見学に行ってきました
DSC05013-s.jpg

始めに甲斐棟梁から木や墨付けの簡単な説明
でも小学生には少し難しい説明だったかもしれません・・・
DSC05014-s.jpg

次はリビングの梁材に記念の名前入れ
初めはちょっと照れていた長男君でしたが次第に場に慣れてきました
DSC05021-s.jpg

お姉ちゃんも注目を集めながら 少し恥ずかしそうに書き入れを完了
DSC05026-s.jpg

奥様も写真撮りの合い間にしっかりと書き入れ
DSC05030-s.jpg

そして ご主人も気持ちを込めて「家内安全」と書き入れしました
DSC05027-s.jpg

続いて墨付け体験です 
棟梁が追っ掛け継ぎの墨打ちの模擬を披露
手慣れたスピードでスッスッスーと完成
DSC05036-s.jpg

長男君は初めて見る道具に興味深々
棟梁と一緒に墨壺で線も引きました
DSC05039-s.jpg

直角に線を引く差し金のお話も・・・
「尺寸」と「cm」の2種類の差し金の使い分け・・・
やはりこの話が一番難しかった様です・・・
DSC05020-s.jpg

でも線を引く楽しさは別だったみたいです
真剣な眼差しで何度も何度も黙々と引いていました
DSC05044-s.jpg

最後は実際の手刻み作業を見学
屋根裏に使用する丸太梁のほぞ穴加工です
DSC05053-s.jpg

リズム良く 鑿(のみ)をカンカンカンと打ち込んで完成
削った木肌にも触れ 滑らかさを体感
DSC05055-s.jpg

この他 ちょっとした体験も・・・
棟梁指導のもと
のこぎりで木を切ったり、金槌で釘を打ってみたりと
楽しい時間を過ごすことができました
 
でも流石! 金槌の打ち方は
剣道の竹刀のように真っ直ぐ振りかざしていました・・・
DSC05061-s.jpg

今月末に上棟予定のS様邸
書き入れした梁材が組まれるか楽しみです!



posted by inouekensetsu at 20:40| なぜ墨付けにこだわるの?

2015年06月03日

完成見学会のお知らせ

お施主様のご厚意により
6月6日(土)・7日(日)に完成見学会を開催することになりました

IMG_9733-s.jpg

旧家を解体し 建て替えられたI様邸
欄間と床柱は当時の建物より移築 新しく息を吹き返しました

IMG_9675-s.jpg

場所は別府市西野口町(別府駅西口近く)です
開場時間:10時から17時まで


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

温泉を引き込んだ御影石貼りの浴室や
車いす生活のお母様の為に色々と考慮された建物です
リフォーム等をお考えの方々もぜひご覧くださいませ
皆様のご来場を心よりお待ちしております



posted by inouekensetsu at 07:39| 現場見学会・イベント情報

2015年06月02日

WB工法全国大会

第6回目の通気断熱WB工法の全国大会は名古屋で開催されました
北海道から九州まで全国の工務店さんらが集まり総勢約400名 
3396021-s.jpg

その中での表彰式
普及促進に貢献することができ弊社も受賞することができました
これも弊社で建築をさせて頂いたすべてのお施主様のお蔭です
本当にありがとうございました
DSC04986-s.jpg

実を言うと・・・今回 もう一つ大きなイベントがありました
なんと 講演を任されたのです・・・
九州内で活動している若手勉強会の代表として・・・
DSC04995-s.jpg

「九州二代目達の挑戦!」という表題で・・・
家づくりの課題やこれからの取り組み そして横の繋がりなど・・・
もちろん始めての経験でしたのでかなり緊張をしました・・・
DSC04999-s.jpg

でも全国大会終了後の大懇親会では
北海道・東北・関東・関西の様々な工務店さんらと熱い話もでき
多少の疲労は残りましたが とても充実した良い1日となりました

次の日は日程の都合上 名古屋城などの観光ができませんでしたので 
それだけが悔やまれました・・・


posted by inouekensetsu at 20:31| 通気断熱WB工法