2015年11月26日

上棟しました

大分市内のA様邸が上棟致しました
前日より1階部分の建て方を行ない この日に本番を迎えました
DSC06990-s.jpg

朝礼にてお施主様のご挨拶 
真剣な眼差しの筒井棟梁は気合い充分です
1229129.jpg

昨日は玄関ポーチ部に曲りの化粧桁も入りました
こんなに立派なものが・・・とお施主様も喜んでいました
DSC06978-s.jpg

この日は2階の床下地部分からの開始でした
事前に墨付けされた箇所へ順番にパネルを納めていきます
横揺れに対しての補強の役割と足元の安全性を高める為に
今では必須の仕様です
DSC06988-s.jpg

お昼頃には小屋組みを施工
母屋が直線になっているか「通り」を確認中
DSC06998-s.jpg

「もう少し右へ」→「ハイ、ストップ!」→「OK、バッチリ!!」と
阿吽の呼吸で納め 固めていきます
DSC06997-s.jpg

そして無事に頂上の棟木も上がりました
DSC07000-s.jpg

空も安定してくれて 本当に良かったです
DSC07007-s.jpg


夕方の上棟式にて 

今回は棟札をご奉納 わたくしが心を込めて書かさせて頂きました
(裏面には上棟日とお施主様、施工者、棟梁の氏名が入っています)
横にはお父様から頂いた お札もご奉納致しました 
DSC07011-s.jpg

これからの工事の安全と益々のご家族繁栄を祈願して
皆さんでお参りしました
2歳の長男君はバッチリのカメラ目線・・・
DSC07016-s.jpg

すべての作業を終え 
筒井棟梁のホッとした笑顔も見ることができました
DSC07019-s.jpg

A様 上棟おめでとうございます
これからもどうぞ宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 12:55| 棟上げ

2015年11月17日

構造見学会のお知らせ

先月 上棟を終えた
平屋建て29坪の新しいモデルハウス邸
IMG_0761-s.jpg


今しか見れない 構造見学会の開催が決定致しました!!
日時は11月22(日)・23(祝)の2日間
AM10:00〜PM5:00までです

現在 外観は耐力面材の施工を終えた状態です
DSC06893-s.jpg

内部は柱や梁など構造躯体が確認できます
今回の化粧梁は斜めに組み見合わせる特殊な組み方を
行なっているので一見の価値ありです
DSC06943-s.jpg

また壁内は形状記憶のバネで空気の流れをコントロールする
通気断熱WB工法のバリアヘルスを施工
壁の中に隠れる前の状態を見ることができます
DSC06946-s.jpg


見学会場所は大分市寒田(そうだ)マルショクさんの隣です


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


新調した建築幕を目印にお越し下さい
DSC06915-s.jpg


正面には建築賞受賞の看板も掲げています(^_^)
DSC06931-s.jpg


29坪の平屋ってどの位の大きさなんだろう?
いくつ部屋がとれているの?
などとお思いの方はぜひご覧になってください
まだ未完成ですがリビング上部にはロフトも存在します

皆様のご来場を心よりお待ちしております


posted by inouekensetsu at 17:26| 現場見学会・イベント情報

2015年11月16日

感動。。。

10月に開催された木繋会主催の「森林体験学習会」
事務局宛に小学生達からの作文(感想文)が届きました

   体験会.png


1通1通 読ませて頂いたのですが
子供達の純粋な気持ちにとにかく感動する内容ばかりでした
今回 皆様に伝えたいと思い ブログに挙げさせて頂きました
ぜひお読みになってください。
作文m-1.png

作文m-2.png

作文m-3.png


学習会当日の天気も最高でした! 
森の勉強会のあと
皆で力を合わせて間伐体験を行なった際の写真です
DSC06505-s.jpg  DSC06532-s.jpg


そして もう1人
6年生 女の子の作文もお読みください
作文p-1.png

作文p-2.png

作文p-3.png

作文p-4.png


読み終えた後は ただただ感動・・・
弊社事務員は感極まって涙を流していました

この日の午後からは場所を変えて製材所を見学 
森から切り出された木が どの様に四角い木材になるかを勉強
最後は大工さんと一緒に棟上げとお餅まき!!
DSC06602-s.jpg  DSC06611-s.jpg


同行された保護者様からも心温まるご意見を頂きました

アンc.png


アンb.png


アンd.png


今回参加した子供達の中から
将来1人でも「木」に携わる仕事に就いてもらったら本当に幸せです!!
私達も大変貴重な経験をさせて頂きました(^_^)

DSC06618-s-28457.jpg




posted by inouekensetsu at 13:17| 「木繋会」工務店有志の会

2015年11月11日

柱番付け

第一作業場にて墨付け作業を行なう筒井棟梁
A様邸の柱の番付けを行っていました

和室に用いられる化粧柱を
保管している2山分の桧の中から適所に合わせ材を選んでいます
DSC06877-s.jpg

この山には ある文字が記されています
三ム・二ム一上・二ム・一ム一上など
暗号の様に・・・
DSC06855-s.jpg

これは桧の表情を表している言葉です 例えば 
「三ム」とは柱の3面が無節(節の無い)ということ
「二ム一上」とは2面が無節で1面が上小節(程度の良い小さい節)
「柾ム」とは柾目(直線の木目)面が無節ということです
DSC04353-s.jpg

趣のある和室の柱に「節」が表れない様
この宝の山から1本1本選定をしていきます
DSC06846-s.jpg

棟梁は 心の中で
「ここに節が出てるけん あんたはこの場所やな」
「かなり綺麗な顔つきやから あんたは一番目立つ所やな」などと
何度もひっくり返しながら会話をして決めるのです
DSC06847-s.jpg


そして選定する際にもう一つ重要なこと
それは柱を立てる方向なのです
山の木は下から上へと水分を吸い上げ成長するので
骨格や細胞のつくりを損なわない様に
家に使用する際も同じ向き「元口は下」「末口は上」にすることは
当然のことなのです
DSC02930-s.jpg

今の時代 機械式加工(プレカット)が主流ですので
木表・木裏などを判断し加工機を通すのは正直業者様任せです
もし 木を「製品・商品」としてしか見ておらず逆方向に使っていたら・・・
DSC00358-s.jpg
       (H25:プレカット工場視察)

「木」本来の耐久性や調湿能力が損なわれる可能性があるのです
DSC02656-s.jpg

弊社が今だに伝統工法「墨付け・手刻み」にこだわるのは
その様なことが無いよう1本1本性格を見極め配することが
木造軸組住宅にとって最善の策だと考えるからです
IMG_8325.-s-s.jpg


余談ですが 木材の元口(下)と末口(上)は
板目の方向などで判断することもありますが
確実なのは この生き節を見ることです
枝は上へと伸びて成長するので 節の年輪も上向きに。
よって芯が上へずれている方向が末口(上)となります
DSC06872-s.jpg

図面を何度も見比べ 適所に番付けが終わったら
約12.5cmの柱を12cm角に製材 その後
墨付け・手刻みを行ない 最後は鉋(かんな)掛けと磨きを施して
1本の化粧柱が完成です
IMG_0320-s1.jpg
            (参考:大分市S様邸)

この手間暇が「繊細」かつ「きりり」とした和室へと生まれ変わるのです




posted by inouekensetsu at 09:40| なぜ墨付けにこだわるの?

2015年11月10日

電信柱に隠れ

すごい遠目からシャッターを切る
カメラマンのヤマウチさん

DSC06780-s.jpg

先日 大分市K様邸の写真撮影が行なわれました
来年発売の住宅情報誌「ワイズ」に掲載されます(^o^)


外観は白を基調とした和モダンスタイルのK様邸
IMG_9981-s.jpg

玄関上部の太鼓梁と格天井(ごうてんじょう)が
伝統の技を継承しています
IMG_9998-s.jpg

外柵は大工工事で製作した桧の格子塀
経年劣化を防ぐためフレームはアルミ製にしています
DSC05592-s.jpg

H28年の2月位に発売と聞いております
出来上がりが楽しみです K様ありがとうございました。


posted by inouekensetsu at 17:09| 今日の出来事

2015年11月08日

facebook始動

井上建設のfacebookページがようやく始動致しました
投稿は営業の佐藤が担当します!
私とは異なる弊社の日常一コマをぜひご覧になって下さい!! 

お手数ですがfacebookで「株式会社井上建設」と検索して下さい。

FB-s.jpg

良かったら「イイね」をお願いします(^_^)


posted by inouekensetsu at 21:26| 現場見学会・イベント情報

2015年11月07日

リフォーム博 in大分駅

11月14日(土)・15日(日)に大分駅北口で開催される
「おおいた 快適リフォーム博」のお知らせです!!

リフォーム博.png

大分駅北側広場で行われる住宅関連の大きなイベントです
2日間の内容も盛りだくさん!!
リフォーム博..png

弊社も専用ブースにて出展しておりますので
皆様の御来場を心よりお待ちしております!!
詳しくは下記のPDFをご覧ください

リフォーム博.表面広告.pdf   リフォーム博.裏面広告.pdf


posted by inouekensetsu at 16:16| 現場見学会・イベント情報

2015年11月02日

上棟しました

別府市のH様邸が上棟致しました

ご主人はお仕事の都合上 ご出席できませんでしたので
奥様より朝のご挨拶を頂きました
CIMG0404-s.jpg

朝一番に磨き丸太の大黒柱を甲斐棟梁が建立
いよいよ棟上げが始まります
DSC06761-s.jpg

クレーンのアームが奥まで届かなかったため
6mの通し柱は4人の手上げ作業で行ないました
まさに阿吽の呼吸です!
DSC06765-s.jpg

墨付けを行った棟梁は
組み立ての順番を把握しているので間配りの先陣をきります
DSC06770-s.jpg

梁・桁の中心に記された黒い線(芯墨)は
墨付け・手刻みの象徴です 仕口も綺麗に納まっています
DSC06774-s.jpg

そして夕方
周りが住宅街なので 木クズ等が飛ばないように
シート養生ですべて囲ったため 建物の全容は見えませんが
DSC06808-s.jpg

「のさ」も上がり 無事に上棟致しました
DSC06821-s.jpg

社会人と大学生の息子さんらも合流し
最後は直会で終了しました
それにしても時間と共に寒さを実感させられる季節となりました
CIMG0440-s.jpg

H様上棟おめでとうございます
長年の夢がこれから形になっていく事を私達も楽しみにしております
これからもどうぞ宜しくお願いします


posted by inouekensetsu at 08:56| 棟上げ