2016年02月28日

上棟しました

朝7時前
協力業者でもある内装工事屋さんのK様邸へ向け
作業場からトラック3台が出発しました
DSC07666-s.jpg

この様な形で身内の業者さんから
仕事を頂けることに対し本当に感謝致します


そしてK様からの朝のご挨拶
数年前に両親を亡くし建て替えを決意した経緯や
家族の想いなど・・・多くの事を語って頂けました
DSC07673-s.jpg

その想いを胸に甲斐棟梁も気合い充分です
DSC07671-s.jpg

上棟開始前
長男君にも思い出を残してもらうため 
「追っ掛け大栓継ぎ」の継ぎ手作業を行なってもらいました
「技」ヘルメットはちょっとブカブカでしたが
お父さんお母さんにも見守られ ちゃんと納めることができました
CIMG0847-s.jpg

自然に包まれた静かな住環境の中
いよいよ柱建ての開始です
DSC07676-s.jpg

息の合った作業で工程も順調に進み
梁組み最後は写真手前の綺麗な太鼓梁が上がりました
DSC07682-s.jpg

小屋裏に隠れる予定で
LDK上部に太鼓梁を計2本組んだのですが
あまりにも綺麗な太鼓梁だったため
急きょ現場変更として現すこと決めました
DSC07686-s.jpg

そして夕方
間口(まぐち)の広い平屋建てのK様邸が上棟しました
家の前ではご主人と長男君が我が家をずっと見ていました
DSC07688-s.jpg

締めの直会では
大工さん達も顔なじみのメンバーでしたので
リラックスした雰囲気で皆祝福させて頂きました(^.^)
DSC07714-s.jpg

そして 更に会話も弾み・・・  
日が暮れたら投光器を付け・・・残ったメンバーで2次会スタート!
かなり寒かったですが多くを語り合った良い上棟式となりました
DSC07726-s.jpg


昔から 棟上げ前の棟梁は前夜の晩は寝れないと言いました
これも手刻みならではの緊張感です
今回の甲斐棟梁も無事に棟が上がりホッとしていた様子でした

K様上棟おめでとうございます
これからもどうぞ宜しくお願い致します

posted by inouekensetsu at 18:15| 棟上げ

2016年02月26日

WB空気の体験会

今週末の27・28日は弊社モデルハウスの
「WB空気の体験会」へお越し下さい
澄みきった空気感の伝わる素晴らしいCMです(^.^)




posted by inouekensetsu at 12:00| 通気断熱WB工法

2016年02月24日

モデルハウス特別内覧会

先週末に開催されたオープンイベント
大勢のお客様にご来場して頂き本当に感謝しております
ご好評につき今週末も追加開催をさせて頂くことになりました

また今回は昼間ではなく夜の姿を撮影しましたので
柔らかな光りに包まれた「木の家」の全容をぜひご覧ください

温かなひかりのこぼれる外観は
昼と夜で印象も変わります
IMG_1941-s.jpg

日本古来から伝わる桧の濡れ縁は
夏の暑い夜は夕涼みに最適な場所となります
(約65坪の敷地に平屋建て+駐車3台+庭が存在します)
IMG_1981-s.jpg


すっきりとした空間の玄関ホール
入ってすぐに優しい波型の木板が目に入ります
奥には伝統茶室の曲線美を生かした飾り床(どこ)を設置
IMG_1112-s (1).jpg

足元には白玉砂利を敷き詰め
控えめながらも華やかな花器を置いています
花器はいつもお世話になっているアトリエシュメールさん作です
IMG_1112-s (2).jpg

リビングはあまり広くない帖数ですが
天井が高く解放的な空間です
子供達に大好評でした隠れ部屋のロフトもあります(左手)
IMG_1112-s (3).jpg

ペレットストーブ前の一人掛けソファー
炎を見ながら温かいコーヒーを一杯... 最高の気分です!
IMG_1112-s (4).jpg

TVボードの上には杉板のデザインウォール
間接照明から照らされる無数の筋が引き立ちます
IMG_1112-s (5).jpg

手刻みの「技」があるからこその職人技
昔懐かしい太鼓梁の組み手を望むこともできます
IMG_1112-s (6).jpg

実用性を兼ね備えたキッチン本体は清潔感のある白色に
背面のカップボードはLDKの色調に合わせ無垢扉にしました
IMG_1112-s (7).jpg

木の素地をそのまま生かしたナチュラルスタイルのため
「和」と「洋」の混在でも全く違和感はありません
IMG_1112-s (8).jpg

LDKに隣接する多目的和室
普段使いも出来るよう堅苦しくない雰囲気に仕上げています
IMG_1112-s (9).jpg

上下に位置する面皮付きの1枚板が
素材そのものの柔らかさで「和み」(なごみ)を与えてくれます
IMG_1112-s (10).jpg


「和」を知るからこそできる 新たな住まいのかたち
    ―29坪の平屋の住まい―
この大きにもかかわらず沢山の感動があると思います

2/27()・28()はモデルハウスの特別内覧会
開場時間はAM10時〜PM17時です


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

弊社は設計・施工(大工)・アフターまで
すべて自社一貫で行い
安心・安全のお住まいをご提供させて頂いております

その結晶をぜひご覧ください
皆様のご来場を心よりお待ちしております


posted by inouekensetsu at 21:01| モデルハウス

2016年02月22日

地鎮祭

先日 竹田市K様邸の地鎮祭が執り行われました

落ち着いた雰囲気の平屋建ての建物です
K様は第二のスタートとして「しいたけ栽培」を行うために
この地を選んだということをお伺いしました
DSC07652.-s.jpg

山を削る大掛かりな造成工事の様でしたが
ここは長湯の温泉郷が見渡せる最高のロケーションです
DSC07639-s.jpg

これから春に近づき
新たに芽生える新緑時期も更に楽しみです
K様 今後ともどうぞ宜しくお願い致します


posted by inouekensetsu at 20:14| 地鎮祭

2016年02月18日

Newモデルハウス 2/20オープン 

「これから世代のご家族へ」 -29坪の平屋の住まい-
〜「和」を知るからこそできる 新たな住まいのかたち〜
井上建設の「技」と「想い」をこのモデルハウスに託しました

手刻みならではの地松の太鼓梁
水平面だけでなく屋根勾配に沿った斜めの高度な組み方をぜひご覧ください
屋根の荷重がこの1本の梁に掛かっています
IMG_1456-s.jpg

木と漆喰とWB工法に包まれた澄んだ空気の心地よい空間
大人も子供もワクワクする5帖の隠れ部屋も必見です(^.^)/
IMG_1814-s.jpg

玄関ホールには杉の柔らかさを伝える
壁埋め込みのデザインウォールも飾られています
IMG_1251-s.jpg

LDKには弊社初となるペレットストーブを設置
椅子に座りながら炎を見る。 少し贅沢な気分を体感できます
IMG_1631-s.jpg

高級感のあるブロンズ色のペンダントライト
この光沢がさりげないポイントとなりました
IMG_1622-s.jpg

キッチン横に位置する 新たな設計提案の多目的和室
木材市場で買った面皮付きの1枚板はパソコン机や勉強机として・・・
この部屋は家事室や書斎・子供部屋など用途は様々です
(足元は杉板に囲まれた掘りごたつ方式です)
IMG_1651-s.jpg

無垢板のオープン可動棚
塩島棟梁作の杉磨き丸太を割いたブックエンドが
更に見た目の柔らかさを印象付けてくれます
(残りの丸太は横に寝かしただけの可愛い幼児椅子になっています)
IMG_1672-s.jpg

また別の居室では
自然塗料を塗布したぬくもりのある杉の床材を施工
無塗装の杉板との違いも確認することができます
IMG_1654-s.jpg

洗面室には美濃焼きタイルの化粧台を設置
和洋折衷のコーディネートも見所です
IMG_1277-s.jpg


ナチャラルモダンの新しいモデルハウス
各部屋の全容は実際にお越しいただきご確認下さい
29坪以上の広さを実感できると思います(^.^)


場所は大分市寒田(そうだ)のJR敷戸駅近くです
2/20()・21()は案内看板を目印にお越しくださいませ
開場時間はAM10時〜PM17時までです


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


また当日は通気断熱WB工法の
比較体験カーも長野県からやって来ます!!
1_-1d6aa.png
2_-65894.png
これからの家造りに必要とされる大事なこと・・・
この答えがきっと分かるはずです

皆様のご来場を心よりお待ちしております。


posted by inouekensetsu at 08:16| モデルハウス

2016年02月13日

墨付け・手刻み

第二作業場では現在切り込み工事を行っています

質問:写真手前の柄の長い物は何でしょうか?
IMG_1048-s.jpg

答は「突鑿(つきのみ)」 継ぎ手等を削る仕上げノミです
今ではあまり見ることのない 手刻みならではの大工道具
(もちろん取り扱い注意です!)

今月末に上棟を迎える大分市内のU様邸
7割方の手刻みが完了致しました
IMG_1014-s.jpg

真剣な眼差しの三重野棟梁
仕上がり精度のチェックは欠かしません 
IMG_1016-s.jpg


そして隣りのブースでは
竹田市K様邸の墨付け作業が開始されました
IMG_1008-s.jpg

土台の墨を付け 仕口加工を行う塩島棟梁
購入したばかりの新しい大入れルーターは
取り扱いし易くスムーズな動きをしています
IMG_1066-s.jpg

プレカット(木材加工)工場が主流のなか
いまだに手刻みという昔ながらの工法を受け継いでいますが
やはり現代の機械工具は必需品です・・・


posted by inouekensetsu at 08:51| 墨付け・手刻み

2016年02月09日

2/20(土)にオープンです!

杉板に刻まれた無数の筋・・・
漆喰壁の中に埋め込まれたアクセントウォールです
IMG_0985-s1.jpg

LDKの中央に飾られています

平屋の特徴を生かした天井の高い大空間
手刻みを生かした梁組は見応えありです
IMG_0962-s.jpg

寒い時期に最適なペレットストーブを設置
この存在だけでも少し贅沢な気分になります
IMG_0955-s.jpg


和モダンスタイルの新たなモデルハウス

「これから世代のご家族へ」という想いで
29坪でも充分な広さと心地良い空間をご提案しています
IMG_0979-s.jpg

外部では外構工事も順調に進んでいます
余談ですが・・・
数十年来ともに歩んできた 仕事に厳しい岩本親方
70歳を超えてもまだまだ現役の職人さんです
IMG_1003-s.jpg


Newモデルハウスの
オープンイベントは 2月20日・21日

両日は通気断熱WB工法の体験カーもやって来ます!
皆様のご来場を心よりお待ちしております


posted by inouekensetsu at 21:58| モデルハウス

2016年02月08日

地鎮祭

大分市内K様邸の地鎮祭が執り行われました

この場所は私の実家の近所で
小学校の頃よく遊びに来ていた家でもあります
今は更地となりましたが・・・
DSC07605-s.jpg

父親同士 約30年来のお付き合い
ずっと共にしてきた協力業者(内装屋)さん宅なのです
この様な形で建て替えをさせて頂き本当に感謝の一言です
DSC07612-s.jpg

でも今はK様の父そして私の父は他界して居ません・・・
お互い次の世代を引き継ついだ身
これからも切磋琢磨していかなくてはなりません

この様な形で写真を撮ることは少ないですが
皆で記念撮影をしました(^.^)
K様今後ともどうぞ宜しくお願いします


posted by inouekensetsu at 07:53| 地鎮祭

2016年02月03日

「協育」研修会

大分県教育委員会主催の
「協育」ネットワーク支援者の研修会に参加しました
DSC07591-s.jpg

地域の教育力を活用し 
学校教育や放課後等の体験活動・補充学習を支援する協育
大分県内から子ども達の指導に携わる方々が集まりました
DSC07577-s.jpg

でもなぜこのような会に?
なんと「木繋会」会長の佐保さんが事例発表を行ったのです!
昨年の「ゆふいんの森 体験学習会」の活動内容を!!
DSC07575-s.jpg

後半のパネルディスカッションでは
小学校の校長先生のお隣りに登壇した佐保会長
今回のテーマである「連携」の想いも語って頂きました
DSC07594-s.jpg

上写真の左奥に座ってらっしゃる県教育委員会の方は
弊社で6年前に建築させて頂いたお施主様のO様です

「将来の子どもたちのために」木繋会の私達ができること。
約2年前から活動・連携等のご相談をさせて頂いておりました
そしてこの様な公けの場で発表できたことは大変名誉なことです

会終了後には ある地域公民館の指導員さんから
詳しい内容をと 早速お問い合わせがあった様で
これからの取り組みもまた期待できます(^.^)

posted by inouekensetsu at 09:15| 「木繋会」工務店有志の会

2016年02月01日

地鎮祭

前日までの雨は上がり 肌寒い気候の中でしたが
大分市内U様邸の地鎮祭が執り行われました
DSC07557-s.jpg

お父さんお母さんが玉串をお供えした後
お子さん達も上手にお参りできました(^.^)
DSC07563-s.jpg

約3年間の想いが形となり
ナチュラルな雰囲気のU様邸はいよいよ着工です

間もなくご出産予定の奥様
これからの工事は私達に任せ ご出産に集中して下さい
上棟の際には新たなご家族を楽しみにしています(^ ^)
U様これからもどうぞ宜しくお願いします


posted by inouekensetsu at 12:02| 地鎮祭