2016年06月29日

社報 「日々感謝」

2ヶ月に一度の社報が発行されました(製作:長田真耶)

2016.6 2号「JPEG」.jpg


熊本仮設住宅のことや
社員紹介のシリーズもございます

詳しくは下記のPDFデータをご覧ください↓ 

社報「日々感謝」.pdf


posted by inouekensetsu at 07:26| 社報 「日々感謝」

2016年06月26日

上棟しました

梅雨の合間をぬって
大分市内のN様邸が無事に上棟致しました
DSC08430-s.jpg

昨日までは悪天候
準備作業に少し手間を取ったのですが
大工達はいつも通りの連帯感で開始する事ができました
DSC08436-s.jpg

また 昨年新調したポロシャツを皆まとうことで
更に一体感も生まれました
DSC08440-s.jpg

午後には小屋裏の太鼓梁も綺麗に組み上がり
無事に上棟
DSC08453-s.jpg

N様ご家族とご一緒に
棟が上がったことに対しての感謝の意と
これからの工事の安全を皆で祈願致しました
DSC08474-s.jpg

翌日からの雨対策に追われ
少し時間は押しましたが
お陰様で予定通りの工程まで完了する事ができました
DSC08479-s.jpg

お父様からは良い木材だと
喜びのお言葉も頂くことが出来きました

N様 丸1日のご同行をありがとうございました
これからもどうぞ宜しくお願い致します


posted by inouekensetsu at 08:32| 棟上げ

2016年06月24日

井上会(協力業者会)

31年前から続いている
弊社と協力業者会の合同旅行
今年は1泊2日で四国へと渡りました
H28四国旅行-s.jpg

「松山城の歴史や当時の建築技術を学ぶ」
古き良き時代の大工技術や木材の選定方法など・・・
城廻りはいつ見ても刺激になります
IMG_0639-s.jpg

初日の研修.観光を終え
夕食は道後温泉にて恒例の大懇親会を行ないました
(昨年 他界した会長を偲び開始しました)
IMG_0653-s.jpg

その後
井上会から仮設住宅を建築した熊本出向組に対して
心温まるお言葉と記念品を頂くこともできました
CIMG1155-s.jpg

膝を交えての楽しい話や深い話
いつも業者間で交流を続けているからこそ
本音で話すことができるのです
IMG_0657-s.jpg

横の繋がりを大切に。
これが長年培ってきた井上会と井上建設の絆です

会長・副会長・幹事・会計さん
この度は大変お世話になりました
これからもどうぞ宜しくお願い致します(^.^)


posted by inouekensetsu at 08:26| 井上会(協力業者会)

2016年06月21日

倉庫上棟

長湯のK様邸は現在内装仕上げの工事中です

そして先日 二期工事として
母屋隣りに「しいたけ乾燥倉庫」を上棟しました
DSC08425-s.jpg

経験を積んだ 息の合った大工達
今回は昔ながらの手上げで棟上げを行ないました

自然の中に佇む落ち着きのあるK様邸
母屋の完成も間もなくです!


posted by inouekensetsu at 23:44| 建築・住まい

2016年06月16日

お帰りなさい。

先日 熊本の仮設住宅の建築工事を終えた
大工4人組が無事に戻ってきました

大分に戻った彼らは言葉数も少なく
かなり疲労が溜まった様子・・・

でも自信に繋がる著しい成長を感じることができました


<仮設住宅の建築状況>
工事期間中は待ったなし
かなりの人数が行き来をする
スピード感の違う光景に圧倒もされました
IMG_3638.JPG

この写真はなんと上棟3日後の状況です
断熱材も入り、床貼りを工事中・・・
息つく暇は本当に無い様子でした
DSC08277.JPG

外部や内部には杉板を貼る装飾など
仮設と云えども 木の家だからこそ
心地良く住んで頂くための工夫が沢山ありました

正直 私の思っていた
プレハブ系の仮設住居とは全く異っていたのです
IMG_3648.JPG

また別日には
様々な方面からの視察団も来ていました
DSC08299.JPG


この仮設住宅を建築することによって
様々な想いや貴重な経験を多くさせて頂きました
そして何よりも
2つ返事で出向してくれた社員大工に心から感謝をしています


休養後は
それぞれの現場に早速分かれ
今まで通りの仕事に各々戻りました(^.^)
13450764.jpg


これからも、
社員一丸となって邁進してまいります!!



posted by inouekensetsu at 18:27| スタッフ紹介・社内行事

2016年06月14日

しっくい塗り体験

現在 内装仕上げ中の大分市内のU様邸
先日LDKの漆喰塗り体験をご家族皆様でおこないました

お父さんと長男君は
造作カウンターの一番目立つところを担当
後は本職の左官さんにお願いしました

プロの技術を前にUさんご家族は驚きの表情
コテ使いの難しさを肌で体験しました
DSC08349-s.jpg

そして ご家族5人の記念として
棟梁と左官屋さんが作ってくれた額縁に
各々手形を残しました
DSC08327-s.jpg

右下に注目です!
工事着手時に誕生した
小さな長女ちゃんの足型も入りました
DSC08370-s.jpg

最後はお母さんが用意したガラスモザイクで飾り付け
思い出の詰まったこの世で一つの額縁が完成しました(^.^)


posted by inouekensetsu at 11:32| 左官工事

2016年06月08日

完成見学会のお知らせ

お施主様のご厚意により
大分市K様邸の完成見学会の開催が決定しました

色鉛筆-s.jpg


上棟当日
「綺麗な化粧梁を小屋裏に隠すのはもったいない・・・」
という事で、急きょ現場変更で開放的なLDKに変化しました!
IMG_3096-s.jpg

社員大工だからこそできる
お施主様のご要望に応じたオリジナルの造作家具も存在
IMG_3245-s.jpg

この長い机の活用方法は無限大です
正面には小物や紙を貼れるマグネットホーローを設置
IMG_3090-s.jpg

TV台も備え付けにし
見た目と床面がスッキリとしました
IMG_3243-s.jpg

LDKに隣接する和室には
想い出深い床柱も・・・
IMG_3166-s.jpg

名残りのあるこの傷が本物の証です
IMG_3265-s.jpg


       ・
       ・
       ・
今年の1月
解体前のご自宅からケヤキの床柱を持ち帰り
新たに息を吹き返すことを決めたのです
DSC07498-s.jpg

加工場で彫り込み部分とコブを削ぎ落し
銘木屋さんに持ち込み 最終仕上げをして頂きました
長押を刻んでいた傷痕が多少残りましたが
ケヤキの素地を生かした新たな床柱として蘇りました(^.^)
DSC07533-s.jpg
       ・
       ・
       ・


そのお施主様のK様は弊社協力業者会の内装業者さんです
この様な形で身内の方からお仕事を頂けることに対し
本当に感謝をしています。



見学会の開催日は6月 11(土)12(日) の2日間
時間は10時から17時までです

場所:大分市敷戸北町27-3

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


色々な想いがたくさん詰まった
内装屋さんこだわりの邸宅をぜひご覧ください

皆様のお越しを心よりお待ちしております


posted by inouekensetsu at 10:09| 施工例:建てた家のご紹介

2016年06月03日

現場視察

前回の木繋会定例会の議案内容で
藤丸建設さんの現場視察に行くことが決まりました

そして先日
工事中の現場に木繋会メンバーでお伺いしました
担当している棟梁さんから詳しい説明を受け
建て方の手法など色々と教えて頂きました
DSC08311-s.jpg

通例では他社の現場など立ち入ることはできないですが
木繋会の会員内ではこの様にお互いの現場を視察し
常に情報交換をしています
DSC08319-s.jpg

その取り組みによって 色々な方向性も見え
私達にとってはとても勉強になる意見交換会となります


そして もう一つ「木繋会」からのお知らせです
昨年 初めて開催された「湯布院の森 親子体験学習会」
今年も好評につき7月に開催が決定しました(^.^)
1..png

植林から製材(上棟)まで
1日で木の流れを理解できるとても楽しい企画です
DSC06505-s.jpg

今年は大分市教育員会の後援も頂きました
6月中ごろに各小学校に配布されますので
詳しくはそのプリントをご覧ください(^.^)


posted by inouekensetsu at 08:04| 「木繋会」工務店有志の会

2016年06月01日

地鎮祭

先日 豊後大野市H様邸の地鎮祭が執り行われました

低音で渋い声を持つ地元の神主様によって
祓い清めて頂きました
DSC08247-s.jpg

母屋建て替えのH様邸
ご両親と共に暮らす 平屋建ての2世帯住宅となります
現代の様式を取り入れながら 古き趣を残した新しい和風建築
完成がとても楽しみです
DSC08256-s.jpg


H様との出会いは
昨年の夏に弊社展示場のご来場がきっかけでした
その際 接客をさせて頂いのは
偶然にも当時一時退院をしていた前会長

結果として・・・
会長が生前最後にお会いしたお客様となりした

私にとっても大変想い入れの深いH様邸
その想いを受け継ぎ
これから一生懸命 建築をさせて頂きます


posted by inouekensetsu at 11:21| 地鎮祭