2016年10月27日

畳造り

落ち着きのある和風外観の豊後大野市のH様邸
現在 仕上げ工事を行なっております
IMG_3789-s.jpg

本家であるH様邸の畳の枚数はなんと28帖分
弊社では近年最も多い枚数となります

そこで今回 畳の仕上がり状況を確認するため
発注している田崎畳店さんへ行って参りました
DSC09869-s.jpg

ちょうどH様邸の畳を黙々と造っていました
実をいうと この職人さんは・・・
私が中学生のとき同じクラスだったS君なのです
DSC09823-s.jpg

今まではじっくりと見ることはなかったのですが
今回は詳しい説明をしてもらいながら
改めて見学をさせて頂きました
DSC09832-s.jpg

畳表はこだわりの「熊本 本い草」を使用
生産者さんの顔写真と証明印がちゃんと入っています
DSC09810-s.jpg

現在 ほとんどが外国産(8割程度)を占める中ですが
貴重な純国産い草を指定させて頂きました
DSC09897-s.jpg

生産地の出荷認証もできるよう
畳表にはバーコードタグ(裏面は生産者氏名)が
一緒に折られています
DSC09893-s.jpg

また作業場内には
機械式の裁断機や縫い合わせ機など
昭和中期からオートメーション化も進んでいますが
DSC09843-s.jpg

やはり最後は職人さんの手仕事が物をいいます
縁(へり)を着ける作業で最終仕上げです
DSC09854-s.jpg

現在ではメンテナンス性が高く香りのしない
色付き和紙畳が多く流行っていますが
やはり私はこの昔ながらの「畳い草」の香りが大好きです

畳を敷きたての香りには
心を落ち着かせる効果があります(^.^)


posted by inouekensetsu at 06:10| 建築・住まい

2016年10月24日

スポーツの秋

毎年恒例の協力業者会=井上会の
秋のスポーツ大会が開催されました
今年も約70名のご参加を頂きました(^.^)
DSC_0773-s.jpg

例年通りでいけばソフトボール大会を行う予定でしたが
先週末は雨続きのため急きょボーリング大会に土壇場変更
会長・幹事・会計さん大変お疲れ様でした
DSC09762-s.jpg

和気あいあいと横の繋がりを深め楽しみました
DSC09787-s.jpg

それぞれのご家族や子供達も参加
DSC09796-s.jpg

3ゲームを行い個人賞やチーム賞を競い合いました
電気屋さんのKさんは往年の投球フォーム
2ゲーム目には187のスコアを出していました
DSC09798-s.jpg

協力業者さんからも多くのご厚志を頂き表彰式の開催です
すべての皆様に順位賞が配られました
DSC09805-s.jpg

兼業農家の塗装屋さんからは
刈り取ったばかりの新米を賞品としても頂きました
DSC_0800-s.jpg

そして優勝は・・・
建材屋さんのT所長さん! 
3ゲーム目に201点!ハイスコア賞も同時獲得をしました
DSC_0805-s.jpg

例年のソフトボール大会とは違い
老若男女問わず充分楽めた秋のスポーツ大会でした
昨日は 私も会った皆さん方も至る所が筋肉痛・・・(^^;)


posted by inouekensetsu at 20:09| 井上会(協力業者会)

2016年10月21日

手刻み

平屋を最大限に活かした開放的なLDKと
大きな太鼓梁が特徴的な大分市内のH様邸
少し前ですが大工工事を完了しました
DSC09399-s.jpg


大工工事を終えた甲斐棟梁は
現在 臼杵市S様邸の墨付け作業に入りました
DSC09619-s.jpg

材を転がしながら
1本1本通りを確認していきます
DSC09609-s.jpg

手刻み加工の終わった仕口の中に
機械式のプレカット加工では困難な
伝統技法の「追掛け大栓継ぎ」があります
圧縮荷重や引張り強度が飛躍的にアップする継ぎ手です
DSC09597-s.jpg

ご夫婦お二人で住まう平屋建ての和風住宅
間もなくの上棟が楽しみです!



posted by inouekensetsu at 08:01| 墨付け・手刻み

2016年10月18日

上棟しました

分離型2世帯住居の大分市内A様邸が
無事に上棟致しました
DSC09656-s.jpg

土台敷から数えるとこの日は7日目です
DSC09663-s.jpg

初日は阿蘇山の火山灰が基礎に積もり土台に付着
次の日は雨が降るなど色々とありましたが
何とかこの日を迎えました
DSC09648-s.jpg

親世帯と子世帯の間に存在する
共有部の座敷にも大黒柱が建てられました
DSC09714-s.jpg

午後には屋根先のシルエットもハッキリし
大屋根和風の全景を見ることが出来ました
DSC09732-s.jpg

3ヶ月の間 黙々と手刻みを施した塩島棟梁 
ようやくこの日に成果が現れました
DSC09701-s.jpg

予定よりも時間が押してしまいましたが
日暮れ間際に何とかお餅撒きを実施
待っている方々に大変ご迷惑をお掛けしました
DSC09743-s.jpg

直会を終えた頃にはすでに日も暮れていましたが
幻想的な雰囲気でしたので写真をパチリ
夜の見学会も良いかもしれませんね・・・
IMG_3633-s.jpg

A様ご家族の皆様 上棟おめでとうございます
来年3月の竣工を目指し
これからも何卒宜しくお願いします



posted by inouekensetsu at 08:39| 棟上げ

2016年10月12日

基礎工事

約1ヶ月の工期を経て
大分市A様邸の基礎工事が完了しました
DSC09552-s.jpg

平屋と2階建てを組み合わせた
和風の分離型2世帯住宅です 
DSC09542-s.jpg

そして 土台敷も始まりました
約25m間口のため迫力があります
DSC09574-s.jpg

これから
建て方・上棟は3日間を掛けて行う予定です
DSC09581-s.jpg

塩島棟梁も日に日に緊張の面持ちですが
気合いは充分です!



posted by inouekensetsu at 18:32| 基礎工事

2016年10月11日

ZEH(ゼッチ)

政府が掲げる「ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」
2020年までに新築住宅のZEH普及率を
50%を目標とする施策です

私達もこの時代の流れに取り残されないよう
経済産業省のZEHビルダー登録を完了しました

ZEH.png


そして実践的な算定法や建築仕様を把握すため
終日講習を3回に渡り受講しました
弊社からは計3名参加しスキルアップを目指しました
DSC09570-s.jpg

最終回の講習では
各社の算定プログラムの結果とZEH仕様を発表
ここは私ではなく現場管理の坂本にお願いしました(^^;)
DSC09563-s.jpg

他社さんの取り組みや比較検討の材料も多く学ぶことができ
あとは実践あるのみです!
先ずは「認定低炭素住宅」の評価証の取得を行います!!

「手刻みというアナログ」と「ZEHというハイテク」
2つを組み合わせた家造りも個性があると思います


posted by inouekensetsu at 08:00| 視察・研修

2016年10月06日

和の佇まい

片流れの屋根が特徴的な豊後大野市のH様邸
正面の3枚屋根と合わせシャープな印象となりました
落ち着いた色合いとこの外観は
すでにこの場所に溶け込んでいる様に思えます
DSC09257-s.jpg

写真左手の旧家とも繋がり
更に大きな母屋となりました
また見る方向によって表情も変わります
DSC09522-s.jpg

屋内では内装工事も進行中
片流れ屋根の下は
桧の化粧梁にロフトを備えた寝室となっております
DSC09514-s.jpg

間もなくの完成が楽しみです!

また この度お施主様のご厚意により
完成見学会の開催を予定させて頂くことになりました
お施主様のH様には心より感謝を致します

詳細が決まり次第ご報告をさせて頂きますので
宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 18:28| 建築・住まい

2016年10月03日

鉋(かんな)掛け

大分市A様邸の手刻み工事は
長期の約3ケ月を経て
残すは化粧柱のみとなりました
DSC09441-s.jpg

心を込めて
桧の大黒柱(左)と太鼓桁(右)を磨いています
DSC09438-s.jpg

和風の飾り格子と組み合わせる
外部の5寸柱と化粧桁も仕上がりました
DSC09445-s.jpg

次の日は場所を変え第一作業場内へ
和室の柱を真剣な眼差しで鉋掛けをする塩島棟梁(一級技能士)
朝7時過ぎの光景ですが すでにスイッチが入っていました
DSC09469-s.jpg

近くでは何度も鉋の刃先を確認しながら
研ぎを繰り返す小原大工の姿もありました
DSC09480-s.jpg

また 別の日の朝
現場に向かう前の三重野先輩から
鉋を引いた際にわずかですが
筋が出てるとチェックされる光景も・・・
DSC09461-s.jpg

この様に教え後継しながら
切磋琢磨する姿を見て幸せを感じました


posted by inouekensetsu at 17:23| 墨付け・手刻み