2017年10月30日

富山研修

通気断熱WB工法の全国研修会に行って来ました
今回は富山県の工務店3社さんを訪問させて頂きました

その中でも個人的に印象に残ったのは
古民家を改修したM建築さんのモデルハウスでした
DSC03371-s.jpg

幕末時代に建てられた旧家の骨組みは当時のまま
そこに現代の様式をプラスした素晴らしい建物でした
DSC03362-s.jpg

味のある仕口もそのままに
色の違いなど全く違和感はありませんでした
DSC03280-s.jpg

そして何と言っても
この大空間に度肝を抜かれました!
太鼓梁が何重にも重なり巨大な屋根を支え
極限の高さまで天井高を取っていたのです!!
DSC03364-s.jpg

外と中を繋ぐ窓にも趣があり
池のある庭園を垣間見る高さなどは
やはり日本独特の感性ですね
DSC03288-s.jpg

昔ながらの伝統を受け繋いでるからこそ
今の造りが映えてくるのだと思います
外の取り入れ方も本当に上手でした
DSC03347-s.jpg

風情あるこの建物に
様々な事を学ばさせて頂きました
DSC03374-s.jpg

とにかく どれもこれも新鮮で
気付いたら120枚もの写真を撮っていました!
DSC03351-s.jpg

      ・
      ・
      ・
また同敷地内にある
当時の納屋を改修した建物も見せて頂きました
無の真白な漆喰壁は本当に美しかったです
DSC03303-s.jpg

外壁は板張り施し
木の経年変化を楽しむ造りとなっていました
この場所にはとてもお似合いです(^.^)
DSC03299-s.jpg

緑に包まれたこの空間で
打合せなどを行えば 
何もかも上手く行くことでしょう(^.^)
DSC03310-s.jpg


今回 それぞれの取り組み方や
手法の違う工務店3社さんを見学させて頂き
改めてWB工法の取り入れ方や家造りの考え方など
多くの事を学ばさせて頂きました!
富山の皆様 本当にありがとうございました。


posted by inouekensetsu at 11:59| 通気断熱WB工法

2017年10月26日

鉋(かんな)の台直し

三重町A様邸の切込み工事は
最終の和室化粧の造作取りを行なっています

鉋(かんな)を掛けた桧の化粧柱は
肌触りも良くツヤが出ています
DSC03267-s.jpg

でも なぜかしっくりいかない甲斐棟梁・・・
鉋自体の調子が良くないからと
本体にやすりを掛け台直しを行っていました
DSC03255-s.jpg

下端定規で光の差し込み具合を見て
上下左右を均一に調整
DSC03258-s.jpg

刃自体を研ぐのではなく
砥石本体の面直しも行い・・・
DSC03263-s.jpg

研いだ刃を2枚合わせ
裏金の耳を叩いてねじれも調整
DSC03259-s.jpg

そして この作業を繰り返し・・・
ようやく自分の思う通りの仕上げとなりました
やはりこの拘りが職人です!


posted by inouekensetsu at 11:16| 墨付け・手刻み

2017年10月23日

本棚視察

県立病院の院内学級に寄贈予定の手造り本棚
先日の農林水産祭で
子供達と一緒に製作した作品です
DSC03254-s.jpg

寄贈する本棚の完成を確認するため
大分県立図書館から弊社の作業場に
社会教育主事のO様が視察にお越し下さいました
DSC03244-s.jpg

木繋会会長である
わさだ工務店の佐保社長が当時の様子を説明し
皆の気持ちが入っていることを伝えました(^.^)
DSC03247-s.jpg

合わせて別の施設に寄贈予定の
積み木も確認して頂きました(^.^)
DSC03241-s.jpg

本棚・積み木とも
「素晴らしい出来です、必ず喜ぶでしょう!」
と嬉しいお言葉を頂くことができました(^.^)

次回の木繋会定例会では
私達が最後の仕上げ=自然塗料を塗布します!
完成が楽しみです(^.^)





posted by inouekensetsu at 17:53| 「木繋会」工務店有志の会

2017年10月20日

上棟しました

ここ1週間
降り続く雨にはもう うんざりです・・・

この様な状況下のなかですが
合間を縫う形で大分市T様邸が無事に上棟致しました

朝は小雨が降るなかでしたので
お向かいのカーポートをお借りしご挨拶を行いました
DSC03223-s.jpg

工事も順調に進み
後半には 雨も上がり
無事に屋根下地のルーフィングまで施工できました
DSC03226-s.jpg

2階屋から平屋建てへ
構造面でも安心して過ごせる住まいへと
生まれ変わりました
DSC03233-s.jpg

この日は東京から長男様も帰られ
皆で棟上げをお祝い致しました!
DSC03238-s.jpg

気温も一気に寒くなり
秋を急に通り過ぎた感じですが
私達のチームワークは相変わらず熱かったです(^.^)

T様 これからもどうぞよろしくお願いします


posted by inouekensetsu at 12:24| 棟上げ

2017年10月17日

本棚・積み木セット 完成

大分と地域材を愛す工務店6社の会=木繋会は
今年も農林水産祭に出店しました
DSC03167-s.jpg

恒例の端材の無料配布も大好評!
この山が1日であっという間に無くなり
翌日は追加で各社が持ち寄ることになりました・・・
DSC03140-s.jpg


そして今回の目玉はもう一つ。
県立病院に寄贈予定の本棚を製作しました!!

DSC03186-s.jpg


「学校に行きたくても病気で登校できない子供達に
木の香りが漂うなか 本を読んでもらいと・・・
その気持ちを込めて 本棚を製作する木繋会プロジェクト」です


この意図に賛同してくれた
地元の小学生が本棚作りを応援してくれました(^.^)
DSC03144-s.jpg

初めて のこぎりを握る子供もいる状況でしたが
DSC03171-s.jpg

皆 作り方を一生懸命聞き
形が見えて行くに連れ
どんどんやる気に満ち溢れていました(^.^)
DSC03160-s.jpg

周りに見守られ 緊張しながらも 楽しく作業
DSC03155-s.jpg

綺麗に釘打ちができたら 友達からも拍手!
最後は段取りの指示しなくても
皆で協力し合い 考えながら作っていました(^.^)
DSC03181-s.jpg

約2時間を掛けてついに完成!
製作した足跡を残すため
みんなの名前を裏面に書いてもらいました(^.^)
DSC03191-s.jpg


そして翌日は
わさだ工務店・藤丸建設 班も1台を完成!
藤丸社長のこだわりも入り
バッチリと仕上がっていました(^.^)
DSC03206-s.jpg

また本棚以外にも
別の子供達やお父さんお母さんが参加し
寄贈用の積み木作りも行いました
DSC03205-s.jpg

紙やすりで角を落とす作業ですが
1人で数十個を作ってくれた少年もいました
DSC03153-s.jpg

完成した積み木です!
全体の1/3位ですが約200ピースはあると思います
これはすべて私達が使用した
建築資材の端材を有効活用しています
DSC03221-s.jpg

今後 本棚と合わせて
病院内の児童学級に寄贈を予定しています
木の香りに包まれ少しでも癒しを体感できれば幸いです!


今回 私はこのプロジェクトの担当をさせて頂きました
本棚と積み木の図案構想から約4ヶ月
現実に形となり正直ホッとしました
木繋会本棚-s.jpg

これもご協力して頂いた皆様と
木繋会メンバーの団結力のお陰です
本当にありがとうございました(^.^)



posted by inouekensetsu at 06:51| 「木繋会」工務店有志の会

2017年10月13日

大分県農林水産祭のお知らせ

今年も別府公園で大分県農林水産祭が開催されます!!
日時は
10月14日()・15日()のAM9時30からです

みのりフェスタ.png

詳細につきましては
大分県の公式ホームページをご覧ください!


また今年の木繋会は
今までとは違う
本棚と積み木の木工製作を予定をしています!

子供達と一緒に協力して作った県産材の本棚や
端材で加工した積み木は
今回 県立病院の院内学級等に寄贈を予定しています!

本棚.png


もちろん 
例年通りの建築端材の無料配布も行いますよ!
今回も掘り出し物が沢山ございます(^.^)

DSC03016-s.jpg

ご家族皆様でのお越しを
木繋会メンバーでお待ちしております(^.^)



posted by inouekensetsu at 12:00| 「木繋会」工務店有志の会

2017年10月11日

上棟しました

前日の建て方より2日目を迎え
大分市T様邸が無事に上棟致しました
DSC03087-s.jpg

朝礼を終えたのち
改めてお施主様と三重野棟梁のご挨拶(^.^)
DSC03092-s.jpg

工事も順調に進み
太鼓梁も綺麗に納まりました!
それにしても 大工さん達はいつも
12cm幅の木材の上を器用に歩きます・・・
DSC03101-s.jpg

そして夕方
予定よりも30分早く無事に上棟致しました!
DSC03106-s.jpg

T様家のご繁栄を祈願した四隅餅
奥様も落とさず取れてホッとした様子でした(^.^)
DSC03116-s.jpg

事前に案内を掛けていたお餅撒きは
約50世帯あるこの地の住宅街から
続々と人が集ってきました(^.^)
DSC03125-s.jpg

静かな住宅地に賑やかな声が響き渡り
大盛況のなか終了しました!
DSC03127-s.jpg

その後は
1ヶ月前に上棟したお兄様ご家族と共に
お向かいさんにご挨拶 皆さん良い笑顔でした(^.^)
DSC03133-s.jpg

最後は1日の労をねぎらい直会で締めです
ご主人とお父様からも心温まるお言葉を頂きました(^.^)
DSC03124-s.jpg

この度
ご兄弟、お隣同士で同時に建築をさせて頂き
感謝のお言葉しかありません
本当にありがとうございました

これから竣工までに 少しお時間は掛かりますが
T様 今後とも何卒宜しくお願い致します


posted by inouekensetsu at 20:13| 棟上げ

2017年10月07日

世界遺産巡り

少し前の話ですが・・・
父の3回忌を無事に迎えることができ
今年のお盆は久しぶりに妻の実家(大阪)へ帰省をしました

合わせて帰省をしたら必ず行く京都観光にも・・(^.^)

先ずは 嵐山にある世界遺産「天龍寺」へ
入口近くにある雲龍図(襖絵)の迫力には驚きでした
IMG_7280-s.jpg

大きく反った切妻屋根と白壁が特徴的な庫裏(くり)も
細かな所まで職人の技が息づいています
IMG_7323-s.jpg

更にもう一つの見所は曹源池庭園
日本で最初の特別名勝指定された庭園です
IMG_7319-s.jpg

これからの季節
座敷から望む紅葉はさぞ素晴らしいことでしょう(^.^)
IMG_7259-s.jpg


続いては 世界遺産 総本山「仁和寺」へ
徒然草「仁和寺にある法師、年寄るまで・・・」
にも書かれている有名な寺院です
IMG_7332-s.jpg

仁王門の両側には
力強い金剛力士像2体が出迎えてくれました
IMG_7334-s.jpg

本堂内にある天井高のある大座敷も圧巻でした
通し柱級の柱をふんだんに使っており
意外に派手目な仕上がりにもちょっと驚きました
IMG_7350-s.jpg


最後は 平安京の名残ある世界遺産の「東寺」へ
京都のシンボル=日本一の高さ55mを誇る五重塔です
約380年前に再建されたそうですが
見上げた時 木造建築で このスケール・・・
ただただ「凄えぇ!」としか言えませんでした
IMG_7374-s.jpg

境内にある観智院の建物は
庭を取り込む造りと庭園そのものがとても綺麗でした
IMG_7386-s.jpg

見る人、訪れる人を落ち着かせるこの趣は
やはり日本古来の伝統のものですね
一日を通して改めて「和」の奥深さを感じました
IMG_7383-s.jpg

先人から学ぶことは沢山ありますが
現代の住まいへどう生かしていくかは・・・
これからも勉強あるのみです!

叶うなら本物を見るために
社員と一緒に大人の修学旅行へ再度行きたいですね!


posted by inouekensetsu at 09:14| 視察・研修

2017年10月06日

木材市場

年に一度の木材市場の創立市

前日に開催された売方・買方さんの懇親会では
「木」について熱い話しを繰り広げました(^.^)
DSC02760-s.jpg

当日の市場は大盛況!
顔馴染みの藤丸建設さんの会長・社長さんも来られていました
私達は木材の大半を同じ製材所さんから入れているので
いつも隣には藤丸社長の姿が!!
DSC02766-s.jpg

そしてお互い競り合いました(^.^)

豪雨災害で原木流通が滞っている状況でしたので
今までない山数を買いました・・・
が、
その後の請求額を見て本当に驚きました・・・
やばかったです・・・

posted by inouekensetsu at 17:55| 木のこと・木材市場

2017年10月05日

竣工しました

大規模改修工事の大分市S様邸が竣工致しました
外壁も美しくなり
本格和風の落ち着いた佇まいに蘇りました
DSC03017-s.jpg

既存の庭木をうまく取り込み
LDKから続くウッドデッキを新設
家族団らんのスペースが完成しました
DSC03012-s.jpg

内部は 広々とした明るいLDkに生まれ変わり
坪庭に面する窓も
断熱性能の高いサッシに入れ替わりました
DSC03033-s.jpg

水廻りも使い勝手が良く
収納量の多いキッチンにリニューアル
DSC03025-s.jpg

タイル貼りだったお風呂も
清潔感の漂う広々とした浴室となりました
DSC03059-s.jpg

大幅な間取りの変更はせず
当時の粋な造りはそのままです
玄関から望むメインの坪庭は
すべての部屋から見渡すことができます
DSC03070-s.jpg

また寝室のコーナー窓から見る庭の景色も
四季の移り変わりを堪能できます
DSC03051-s.jpg

温故知新という言葉がある様に
このS様邸には学ぶヶ所が沢山ありましました
昔ながらの技術や和の考え方は
やはり継承して行かなくてはと改めて感じさせられました



posted by inouekensetsu at 08:08| リフォーム