2019年10月07日

新たな仕様を考える

屋根面の断熱性と気密性を図るため
現在進行中のK様邸にて弊社初となる
吹き付け断熱の採用を検討しました
IMG_1742-s.jpg

が、断熱自体の施工性は良いものの
屋根面と断熱面の間に通気層を設けるWB工法は・・
その通気を確保する作業に
かなりの時間を要してしまいました(>_<)
IMG_1743-s.jpg

やはり大工作業の効率と価格面を考えると
従来通りの断熱施工がベストかもしれません・・
DSC06710-s.jpg

机上の計算ではなく実際に施工を行うことにより
見えることが沢山ありますね・・(>_<)
これからも住宅性能の向上のため
様々な事に挑戦をしていきたいと思います!


posted by inouekensetsu at 09:59| 建築・住まい