2019年11月11日

たまには散策を

休日に杵築市の城下町探訪に行って来ました。

自由に拝観できる旧家もあり
当時の無駄のない造りに改めて感動しました!
591CE16E-DCB5-4F5A-B0C9-D89A4DF0C5BA.jpeg

そんな中
ひと際目を引いたのが
杵築市の初代名誉市民となった一松定吉氏の邸宅です
66426A79-0D60-431D-B712-8B1FA82D3363.jpeg

重厚な造りに掛かった期間はおよそ2年間!
大きさもさることながら
丁寧かつ贅沢な造りに只々驚くばかりでした!
B7105446-55FE-440F-85E5-B731208604E2.jpeg

そして
彫刻欄間はなんと富士山です!私は初見です!
職人技の彫りの深さで陰影が付いていました(^^;)
9CEE7F46-D152-4516-91B3-F53C16D711D3.jpeg

またこの建物は
60年程前にこの高台へと移築されたそうですが
ここから見る 海と杵築城は最高でした!
4080AB3B-818D-4546-ABC8-26ED24EA648F.jpeg

現代の高性能な住宅とは全く違いますが
この時代の旧家は職人達が腕を振るった
本当に素晴らしい建築だと思います!
7DCE3F38-3C8F-4C6F-ABC0-50613219E828.jpeg

古き良き時代の建築文化は
これからもずっと受け継いでいきたいものですね(^.^)
44958FB0-7F13-4078-AF51-D502D2EAB151.jpeg

ただ年齢を重ねるに連れ
見る所が少しづつ変わってきてると感じます…
まぁ、これも良しとしましょう(^^;)


posted by inouekensetsu at 14:33| 視察・研修