2021年06月09日

ブログを移動することになりました。

平成22年から令和3年6月まで書き続けた
この社長ブログ「日々感謝」ですが
セキュリティの安全性を確保するため
この度、公式HP内に移行することになりました。

過去11年間のブログは旧サーバー内に残し、
新たなブログから公式HPの新着情報にUPして行きます。

引き続どうぞよろしくお願いします(^.^)

posted by inouekensetsu at 14:22| お知らせ

2021年06月07日

プレカット工場

先日市内の「プレカット工場」を見学しました
いつ来ても生産性の高さに愕然です・・
IMG_0257.jpg

すべての機械が住宅図面(CAD)との連動。
加工スピードは30坪の家であれば約1日で・・
ちなみに手刻みでは約1ヶ月かります(-_-;)
IMG_0253.jpg

また 木と木を繋ぐことを継ぎ手といい
一般的なプレカットの継ぎ手は鎌継ぎです
(後ほど比較をします)
IMG_0254.jpg



井上建設が行う「手刻み」は
時間も労力もかかり
時代の流れに反していますが
今もなお
日本古来の技術や技法を受け継いでいます


ここが沢山の木々に囲まれた弊社の「刻み場」です
大きな機械は全くなく
大工1人が真剣に墨を付け、手刻みを行っています
IMG_1610-s.jpg

そしてプレカットと違う継ぎ手が
この「追掛け大栓継ぎ」です!
現場で繋いだ仕上げはコミ栓打ちです
引張りと曲げの強度が断然違います!
DSC04863-s.jpg

更にもう一つの特徴が目利きです
大工が一本一本、木の個性を見極め
木の動きを予想しながら適所に配置をしていきます!
DSC02656-s-8222c.jpg


全国的にもこの手刻み工法は
年々減少しており
今では総住宅戸数の数%のみ・・

だからこそ地場の工務店=井上建設は
本来の家づくりを守って行かなければ。
と考えます・・


posted by inouekensetsu at 12:03| なぜ墨付けにこだわるの?

2021年06月02日

日々是好日

ウッドショックの煽りは凄いです
いつも納品している製材所さんから嘆き一報が・・
乾燥材の柱がついに倍の金額になりました。
すみません。と・・(-_-;)

覚悟はしていましたが、
仕方ありません・・(>_<)
仕入れが出来るだけ、まだましなので・・・



という、
頭を抱える日々が続いていましたが
この床間を見て少し癒されました。

毎日が良き日であります様に。
「にちにちこれこうじつ」の掛け軸と、
IMG_0271-s.jpg

彩り豊かな紫陽花です。
IMG_0273-s.jpg

社員のお母さんから頂いた水鉢花器と
花道経験者の事務員山上さんの初コラボです
IMG_0272-s.jpg

私には活けるセンスはないので
見て癒されるだけですが・・(^^;)


posted by inouekensetsu at 11:04| 建築・住まい