2019年04月19日

鉋(かんな)掛け

一級建築大工技能士を取得した小原大工は
作業場で黙々と
和室造作材の鉋掛けを行っていました
DSC06943.JPG

何度も掛けることで桧にツヤが生まれました!!

この鉋くずを見れば分かる様に
腕がパンパンで力が入らないと言ってましたが
仕事冥利に尽きています・・(^.^)
DSC06934.JPG

今回の大工一級技能士の合格者数は
大分県では2名と聞きました
まさにプレカット主流の時代ですね(>_<)

日本の伝統工法。
手道具を使い熟す「手刻み」を
何としてでも継承しなくては行けませんね・・・



posted by inouekensetsu at 15:00| 大工工事