2019年07月12日

当時の記憶が蘇りました。

私達の記憶にまだ新しい熊本大震災。
当時、弊社大工が4名 大分から初派遣し
震災10日後から仮設住宅の建設に携わりました。
4 (1)-s.jpg

全国から集結した大工チームが
1日でも早い完成に向け一丸となりました!
左側は神戸の大工さん、右側が弊社の甲斐大工。
この日始めて顔合わせをしたにも関わらず
それぞれの役割を暗黙の了解で行なっていました。
4 (2)-s.jpg

鹿児島県境いの住み込み宿から
毎日高速で1時間を掛けて現地を往復していました。
その時の苦労を考えると今でも頭が下がります…
DSC08216-s.jpg


あれから3年、
仮設住宅の建築をまとめた冊子が
熊本県建築住宅センターから出版されました。
1.jpg

弊社が携わった宇城市の仮設住居も記載されました。
当時の記憶が色々と蘇りましたが、
もう二度と同じ経験はしたくないですね…
2.jpg  3.jpg

まだ余震の続く不安な日々でしたが、
復興支援に手を挙げ、協力してくれた
弊社大工は今でも誇りに思います。


posted by inouekensetsu at 11:21| 未分類