2019年08月01日

この大きさは・・

あまり見ることの出来ない巨大な太鼓梁!
勝地神社「神楽殿」の手刻み工事が進行中です
IMG_0981-s.jpg

一級技能士 塩島棟梁の本領が発揮されます!
ですが、難易度が高いうえに工期も迫っています・・・
IMG_0988-s.jpg

それでも一本一本
丁寧かつ綺麗に納めていきます!
IMG_0996-s.jpg


来週からは大工の応援を予定していますが
今は手刻みを行う大工さんが本当に少ないので
声を掛け、来てもらうのも正直一苦労です・・(>_<)

これからも機械式のプレカットでは不可能な
納まりや木造建築は必ずありますので
私達はこの手刻みをずっと継承して行かなければと思います。

今の時代に逆行していますが・・・



「あと、こんな事もしています」
立派な桧の切れ端は作業場の外へ。
ここには「ご自由にお持ち帰り」コーナーがあり
木材の切れ端を2日に1回置いています。
早い時には1~2時間でなくなることも・・
IMG_1003.JPG

時期にはよりますが
様々な寸法の端材があるので掘り出し物も!
良ければ見に来て下さい(^.^)



posted by inouekensetsu at 11:03| 墨付け・手刻み