2017年12月22日

今年もあと少しです

12月に入り大工工事が2棟終盤を迎えました

先ずは 大分市のT様邸です
仕上げ作業の腰板造作を行う塩島棟梁
LDKには綺麗な木目が浮き上がりました
DSC03742-s.jpg

2階建ての落ち着いた和風外観も現れ
足場解体も間もなくです!
DSC03750-s.jpg


続いては 木上のT様邸
「まだまだ若い者には負けんよ。」と
キビキビとした動きで周りを圧倒する筒井棟梁でした
DSC03757-s.jpg

こちらも数日で大工工事が完了です
「ついの住み家」となる平屋建てが現われました!
DSC03754-s.jpg

来年のお引き渡しに向け順調の両T様邸
木の香りの漂う和風邸宅
間もなくの完成が楽しみです(^.^)


posted by inouekensetsu at 13:59| 建築・住まい

2017年12月08日

大工工事

三重町A様邸の進捗状況です
養生シートで外観は見えないですが
構造用パネルの外壁下地は9割ほど完成しました
DSC03764-s.jpg

同時に外部の軒天工事を行なっています
DSC03777-s.jpg

玄関ポーチの天井は
きれいな杉板が貼られました
更に木目の柔らかさが引き立ちました
DSC03782-s.jpg

また 内玄関の吹き抜け部には
桧の太鼓梁も納まりました
こちらもほとんど節の無い色白な材です
DSC03773-s.jpg

サッシを納める甲斐棟梁
順調なペースで進んでいるようです!
DSC03791-s.jpg

年末までの作業日数が20日を切りましたが
ここまで来れば外部仕舞いに問題はありません
これで安心して年を過ごすことができます(^.^)


posted by inouekensetsu at 09:12| 建築・住まい

2017年06月28日

自ら塗装

アンティーク調の家具や小物を作ることが
趣味という大分市のA様邸
「楽しい!」と言いながら現場塗装を行っていました(^.^)
DSC02316-s.jpg

いつも愛用しているという「BRIWAX」
この色が一番好みと言っていました
過去には食器棚や子供の机も作ったそうです!
DSC02332-s.jpg

別室では本職の三重野棟梁が
黙々と仕上げ作業を行っていました(^.^)
DSC02315-s.jpg

A様邸はステンドガラスや手洗い・照明なども自ら選定した
こだわりの詰まった洋邸宅です

7月末には完成見学会を予定させて頂いておりますので
これからの仕上りも楽しみです!


posted by inouekensetsu at 20:46| 建築・住まい

2017年05月12日

老舗銘木店

今月末から切込み工事が行われる吉野のK様邸
和風平屋住宅の軒に使用されるを丸桁を求め
福岡県の老舗銘木店へ行きました
DSC01307-s.jpg

今回求めた丸桁は10m材や8m材など総長が約40m分!
九州でも取り扱いがほとんど無い
希少の吉野杉の磨き丸太を選定させて頂きました
DSC01284-s.jpg

また丸桁を支える3mの丸柱も8本選定
数多い中から敵寸のサイズが見つかりました
それにしても銘木北山杉の数の多さには驚きでした・・・
DSC01291-s.jpg

そして 倉庫の2階も見せて頂きました
天井板など和室化粧材も数知れず
まさに宝の山でした・・・
DSC01301-s.jpg

年々需要は減り在庫が増えるばかりですと・・。店主
温故知新を胸に
少しでも貢献できるよう頑張って行きたいです!





posted by inouekensetsu at 15:29| 建築・住まい

2016年12月07日

写真撮影

先月お引き渡しをさせて頂いた
2世帯住宅の千歳町H様邸
来年度の住宅情報誌「WISE」の撮影を行いました

DSC00263-s.jpg

お引っ越しから丁度1ヶ月
お母さんからは「暖かくてぐっすり寝れますよ(^.^)」
とお声を掛けて頂くなど
H様を始めご家族皆様が大変満足されているようで
本当に良かったです!

これからも何卒宜しくお願いします。

また 私が尊敬するタケウチカメラマンの
写真の仕上がりも楽しみです(^.^)


posted by inouekensetsu at 11:00| 建築・住まい

2016年10月27日

畳造り

落ち着きのある和風外観の豊後大野市のH様邸
現在 仕上げ工事を行なっております
IMG_3789-s.jpg

本家であるH様邸の畳の枚数はなんと28帖分
弊社では近年最も多い枚数となります

そこで今回 畳の仕上がり状況を確認するため
発注している田崎畳店さんへ行って参りました
DSC09869-s.jpg

ちょうどH様邸の畳を黙々と造っていました
実をいうと この職人さんは・・・
私が中学生のとき同じクラスだったS君なのです
DSC09823-s.jpg

今まではじっくりと見ることはなかったのですが
今回は詳しい説明をしてもらいながら
改めて見学をさせて頂きました
DSC09832-s.jpg

畳表はこだわりの「熊本 本い草」を使用
生産者さんの顔写真と証明印がちゃんと入っています
DSC09810-s.jpg

現在 ほとんどが外国産(8割程度)を占める中ですが
貴重な純国産い草を指定させて頂きました
DSC09897-s.jpg

生産地の出荷認証もできるよう
畳表にはバーコードタグ(裏面は生産者氏名)が
一緒に折られています
DSC09893-s.jpg

また作業場内には
機械式の裁断機や縫い合わせ機など
昭和中期からオートメーション化も進んでいますが
DSC09843-s.jpg

やはり最後は職人さんの手仕事が物をいいます
縁(へり)を着ける作業で最終仕上げです
DSC09854-s.jpg

現在ではメンテナンス性が高く香りのしない
色付き和紙畳が多く流行っていますが
やはり私はこの昔ながらの「畳い草」の香りが大好きです

畳を敷きたての香りには
心を落ち着かせる効果があります(^.^)


posted by inouekensetsu at 06:10| 建築・住まい

2016年10月06日

和の佇まい

片流れの屋根が特徴的な豊後大野市のH様邸
正面の3枚屋根と合わせシャープな印象となりました
落ち着いた色合いとこの外観は
すでにこの場所に溶け込んでいる様に思えます
DSC09257-s.jpg

写真左手の旧家とも繋がり
更に大きな母屋となりました
また見る方向によって表情も変わります
DSC09522-s.jpg

屋内では内装工事も進行中
片流れ屋根の下は
桧の化粧梁にロフトを備えた寝室となっております
DSC09514-s.jpg

間もなくの完成が楽しみです!

また この度お施主様のご厚意により
完成見学会の開催を予定させて頂くことになりました
お施主様のH様には心より感謝を致します

詳細が決まり次第ご報告をさせて頂きますので
宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 18:28| 建築・住まい