2019年09月09日

間もなく上棟です

現在加工場では
大分市W様邸の切り込み工事中です!
IMG_1610-s.jpg

気合い充分の小原棟梁!
年始に取得した大工一級技能士の
本領発揮中です(^ ^)
IMG_1614-s.jpg

残暑の残る9月半ばの建て方は
3日間続くため体力的にも
少し厳しいかもしれませんが頑張って下さい!




posted by inouekensetsu at 11:41| 墨付け・手刻み

2019年08月19日

何を刻んでる?

この湾曲した木材だけ見ると
木船を造っているようですね(^^;)
IMG_1046-s.jpg

寄棟屋根を支えるための
隅木という材を刻んでいます
IMG_1056-s.jpg

今ではあまり見かけない反り隅木
和風木造の伝統的な形状です
IMG_1067-s.jpg

天に向かって鳥が羽を広げた様なかたち・・
四方に反った屋根形状を造り出します!
DSC01376-s.jpg

そして 間もなく
勝地神社「神楽殿」の棟上げです!
オール桧の贅を尽くした材も見応えありです(^.^)



posted by inouekensetsu at 09:06| 墨付け・手刻み

2019年08月01日

この大きさは・・

あまり見ることの出来ない巨大な太鼓梁!
勝地神社「神楽殿」の手刻み工事が進行中です
IMG_0981-s.jpg

一級技能士 塩島棟梁の本領が発揮されます!
ですが、難易度が高いうえに工期も迫っています・・・
IMG_0988-s.jpg

それでも一本一本
丁寧かつ綺麗に納めていきます!
IMG_0996-s.jpg


来週からは大工の応援を予定していますが
今は手刻みを行う大工さんが本当に少ないので
声を掛け、来てもらうのも正直一苦労です・・(>_<)

これからも機械式のプレカットでは不可能な
納まりや木造建築は必ずありますので
私達はこの手刻みをずっと継承して行かなければと思います。

今の時代に逆行していますが・・・



「あと、こんな事もしています」
立派な桧の切れ端は作業場の外へ。
ここには「ご自由にお持ち帰り」コーナーがあり
木材の切れ端を2日に1回置いています。
早い時には1~2時間でなくなることも・・
IMG_1003.JPG

時期にはよりますが
様々な寸法の端材があるので掘り出し物も!
良ければ見に来て下さい(^.^)



posted by inouekensetsu at 11:03| 墨付け・手刻み

2019年07月16日

墨付け見学

今月末に上棟予定の大分市M様邸
先週末に墨付け見学を行いました!
IMG_0843-s.jpg

初めて見る光景と筒井棟梁の仕事ぶりに
皆さん釘付けです!
IMG_0851-s.jpg

特に職人気質のご主人は
棟梁が緊張するくらいの近い距離で
ずっとご覧になっていました・・(^.^)
IMG_0841-s.jpg

そして間もなく上棟です!
達筆のご家族皆さんが書かれた
墨付け文字も楽しみですね(^.^)
M様 今後ともどうぞ宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 09:09| 墨付け・手刻み

2019年03月25日

じっと見つめる

先日 K様邸の墨付け見学を行いました!

大工さんが近い存在に居たので
「この光景が懐かしいですね」と
ご夫婦ともに真剣な眼差しで見つめていました(^.^)
DSC06683-s.jpg

もちろん娘さんのMちゃんも見つめていましたが
初めて見る光景にちょっと驚きの様子でした(^.^)
木の香りと この記憶が残っていれば嬉しいですね!


そして ご家族の想いを込め
墨付け見学の証しを残しました!
棟上げが楽しみです(^.^)
DSC06671-s.jpg

今日から解体工事が始まり
上棟までには少し時間が掛かりますが
これからも どうぞ宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 16:41| 墨付け・手刻み

2019年02月21日

今も昔も

手刻みの手法は全く変わっていません
だからこそ
今の時代には新しいのかも知れません・・
P2180846-s.jpg

そして先日
大分市Y様邸の墨付け見学を行いました!
DSC06400-s.jpg

一家を支える重要な桁材に
田上棟梁の墨差しで
「家内安全」の文字を記しました
P2180832-s.jpg

更にこの日の朝は
皆で協力をし4人掛かりで
Y様邸の8寸角の大黒柱を削り出しました
DSC06382-s.jpg


その材を見たお施主様はとても喜んで下さり
更にこの手刻みの工程にも驚いて下さいました!

家を造る過程を知って頂くことは
私達にとっても本当に喜ばしいことです(^.^)

Y様 間もなくの上棟をどうぞ宜しくお願い致します!



余談な話ですが・・
「鶴と亀」を一本彫りした
お目出たい欅の墨壷を見回すとは
裏面には「壷静」とうい刻印を刻んでいました
P2180862-s.jpg


プロのこだわりを感じる一時でもありました(>_<)



posted by inouekensetsu at 06:20| 墨付け・手刻み

2018年12月10日

墨付け見学

大分市A様邸の墨付け見学が行われました。

人力の手刻みは やはり時間は掛かりますが
1本1本性格の違う木材を適材適所に配置しながら
丁寧にしかっりと造り上げています
DSC05993-s.jpg

一生に一度しか見れない光景です と
お父様も感動して下さいました(^.^)
そしてA様も気持ちを込めて墨付けを行いました!
DSC05985-s.jpg

帰りには桧土台の切れ端を
お母様のためにお持ち帰り頂きました
消臭剤代わりやお風呂の中に入れて
香りを楽しんで頂ければ幸いです(^.^)

A様これからも何卒宜しくお願いします。



◎イベント情報やスタッフ紹介は
井上建設の公式ホームページをご覧ください(^.^)
http://www.inouekensetsu.jp/

posted by inouekensetsu at 16:11| 墨付け・手刻み