2018年02月07日

墨付け見学

野津町I様邸の墨付け見学を行いました
桧の太鼓梁を見て笑みを浮かべるI様ご家族たち!
DSC03965-s.jpg

ひと通り 木材を見学したのちに
化粧桁に家内安全とご家族の名前を記して頂きました
DSC03974-s.jpg

子供達は少し照れながらも
お母さんと一緒に上手に名前を書けました!
この梁と桁がどの様に組み上がるかは棟上げまでお預けです(^.^)


◎イベント情報やスタッフ紹介は
井上建設の公式ホームページをご覧ください(^.^)
http://www.inouekensetsu.jp/

posted by inouekensetsu at 20:00| 墨付け・手刻み

2018年02月06日

切込み工事

外はまだ薄暗い時間帯ですが
白い息を吐きながら
社員大工らはすでに仕事の準備を始めています
DSC03925-s.jpg

早朝
電動カンナで綺麗にした材は
切込み場へと運ばれ刻まれて行きます
DSC03960-s.jpg

すでに刻み終わったI様邸の化粧梁です
皮付きの木材でしたが 削ると
桧特有の色白の肌が現われ とても綺麗です
DSC03953-s.jpg

LDKの天井に組み込まれる姿は
香りも見た目も贅沢極まりないことでしょう!


◎イベント情報やスタッフ紹介は
井上建設の公式ホームページをご覧ください(^.^)
http://www.inouekensetsu.jp/

posted by inouekensetsu at 08:56| 墨付け・手刻み

2017年10月26日

鉋(かんな)の台直し

三重町A様邸の切込み工事は
最終の和室化粧の造作取りを行なっています

鉋(かんな)を掛けた桧の化粧柱は
肌触りも良くツヤが出ています
DSC03267-s.jpg

でも なぜかしっくりいかない甲斐棟梁・・・
鉋自体の調子が良くないからと
本体にやすりを掛け台直しを行っていました
DSC03255-s.jpg

下端定規で光の差し込み具合を見て
上下左右を均一に調整
DSC03258-s.jpg

刃自体を研ぐのではなく
砥石本体の面直しも行い・・・
DSC03263-s.jpg

研いだ刃を2枚合わせ
裏金の耳を叩いてねじれも調整
DSC03259-s.jpg

そして この作業を繰り返し・・・
ようやく自分の思う通りの仕上げとなりました
やはりこの拘りが職人です!


posted by inouekensetsu at 11:16| 墨付け・手刻み

2017年09月29日

墨付け見学

間もなく上棟予定の
大分市T様邸の墨付け見学を行いました
DSC02980-s.jpg

手刻みならではの大きな丸ノコに驚きのT様ご家族
追っ掛け大栓継ぎの加工風景を見て頂きました
DSC02977-s.jpg

また 三重野棟梁の計らいで
鉋(かんな)掛け体験も行いました
余りの難しさに笑いしか出てこない奥様・・・
DSC02982-s.jpg

父と長男君は「かけや」を使い
実際に継ぎ手を組んでみました
キッチリと納まり 周りからは拍手!(^.^)
DSC02972-s.jpg

見ることに少し飽きた子供達には
込み栓(木釘)打ちの体験をして貰いました
面白く何度も打ち込みをチャレンジしていました(^.^)
DSC02983-s.jpg

最後に「家内安全」の墨入れはご家族全員で。
丁寧に書き上げたご夫婦の達筆さには驚きました!
DSC02992-s.jpg

ご主人の実家を建築する際も
現場で手刻みを行っていたということをお伺い致しました

昔も今も将来も「手刻み」は唯一変わらない手法ですので
お子さん達が大人になり 自分で家を建てる時は
ぜひ「手刻み」の家にこだわっていて欲しいと思います(^.^)



posted by inouekensetsu at 09:23| 墨付け・手刻み

2017年09月13日

墨付け見学

先週末に豊後大野市A様邸の墨付け見学を行いました
午前中は運動会 昼からは切込み現場へと
お忙しい中でしたが時間を割いてお越し頂きました(^.^)
DSC02844-s.jpg

図板を見ながら材料を確認した後
長女ちゃんは太鼓梁の上で記念撮影
始めは見慣れない場所と機械音で少し沈んでいましたが
時間が経つに連れテンションが上がってきました!
DSC02856-s.jpg

皆に見守られながら
ご主人は緊張の墨付けを・・・
間違えてはいけないと
別の端材に何度か試し書きを行いました
DSC02868-s.jpg

そのお陰で文字も綺麗に納まり
文句なしの仕上りでした(^.^)
DSC02863-s.jpg

現在はご主人のお父様が宅地を造成中!
もう少し先の上棟になりますが
当日が楽しみです!


posted by inouekensetsu at 08:00| 墨付け・手刻み

2017年09月04日

墨付け見学

大分市T様邸の手刻み工事は
最終段階を迎えました
DSC02743-s.jpg

初めて見る光景に3人のお子様達は
近距離で食い入るように見つめていました
DSC02724-s.jpg

木の粉で真っ白になりながら作業する大工さんも見学
この写真は追掛け継ぎ手を実際に組んで貰いました
DSC02728-s.jpg

途中で少し飽きた次男君・・・
隅の方で 周りにある端材を集め
絶妙なバランスの積み木で遊んでいました(^.^)
DSC02733-s.jpg

杉と桧の香りの違いなども堪能し
最後は「家内安全」の墨入れを行い
ご家族皆様の形を残しました!
DSC02739-s.jpg

間もなく上棟準備に入るのT様邸
お施主様とご親族皆様でついたお餅での
餅撒きも楽しみです(^.^)


posted by inouekensetsu at 20:23| 墨付け・手刻み

2017年06月22日

墨付け見学

現在切込み中の
大分市T様邸の墨付け見学を行いました
筒井棟梁の手際の良い仕事ぶりに
ご夫婦は近距離で食い入る様に見つめていました(^.^)
DSC02306-s.jpg

「家内安全」の墨入れは
家の中央にそびえる大きな桧の太鼓梁に決定!
DSC02300-s.jpg

奥様は間違ってはいけないと
木の切れ端に下書きをしてから墨入れを行いました(^.^)

普段見る事のできない職人技にも感動され
「すべてお任せします!」と安心されたお声も頂きました

T様 これからもどうぞ宜しくお願い致します


posted by inouekensetsu at 07:53| 墨付け・手刻み