2017年11月11日

基礎完成

豊後大野市A様邸の基礎工事が完了しました

手前を見て下さい!
なんと擁壁に石材を使っているのです!
DSC03515-s.jpg

地鎮祭後から約1ヶ月半を掛け
ご主人のお父様が造成工事をされたのです!
IMG_6107-s.jpg

盛り土をするため 
先ずは外周部に耐力のあるコンクリ擁壁を施工
DSC02757-s.jpg

その後 更に外面に臼杵石を施工
最後は山土を入れ
転圧を繰り返しながら立派な宅地が完成しました!
IMG_6243-s.jpg

予想以上の立ち上がり厚に正直驚きました
外周部は濃い色の重厚な石材ですので
宅地全体が引き締っまった感じで格好良いです!
DSC03523-s.jpg

A様のお父様は石材屋さん
改めて職人技に感動しました!
太陽光によって表情の変わるノミ切仕上げも美しいです
DSC03517-s.jpg

それにしても 贅沢 極まりなしです!
今後は家本体にもお父様の出番がありますので
これからも楽しみです(^.^)


posted by inouekensetsu at 15:52| 基礎工事

2016年10月12日

基礎工事

約1ヶ月の工期を経て
大分市A様邸の基礎工事が完了しました
DSC09552-s.jpg

平屋と2階建てを組み合わせた
和風の分離型2世帯住宅です 
DSC09542-s.jpg

そして 土台敷も始まりました
約25m間口のため迫力があります
DSC09574-s.jpg

これから
建て方・上棟は3日間を掛けて行う予定です
DSC09581-s.jpg

塩島棟梁も日に日に緊張の面持ちですが
気合いは充分です!



posted by inouekensetsu at 18:32| 基礎工事

2016年08月19日

木製杭 現場視察会

地盤補強工事として認可されている「環境パイル工法」
大分県でも地域材の利用拡大として
現在注目を浴びている補強方法の1つです
DSC09114-s.jpg

私自身も勉強不足でしたので先日現場視察会へ行ってきました
場所は藤丸建設さんの杵築の現場です
DSC09089-s.jpg

大分県森林組合さんや施工会社さんからの座学もありました
でも気になるのは木の耐久性・・・
薬液注入された木杭の対応年数は60年以上の高耐久で
促進試験ではJIS規格も認定済という事でした
DSC09090-s.jpg

施工法は圧入重機で8t以上の圧力を加え
無回転で静かに押し込まれていく方法でした
DSC09106-s.jpg

先端の尖っていない木製杭
垂直に押し込むためあえて鉛筆の様に尖らせず
杭と地盤の支持力も高めている形状でした
DSC09086-s.jpg

最後は杭頭を基礎下レベルでチェンソーカット
DSC09112-s.jpg

熊本地震では緩い砂地盤の液状化対策にも
有効であったという実証を伺いました

間伐材を有効利用しているため
鉄・セメント杭に比べ1棟あたり約10tのCO2削減が可能
「これからを考える地盤補強」としてとても良い勉強となりました



posted by inouekensetsu at 06:55| 基礎工事

2014年03月24日

地盤改良工事

地盤調査の結果により 表中層部に軟弱土層が判明し
補強のため改良工事を行うことになりました

今回は一般的に住宅の地盤補強に用いられる
「柱状改良」という方式を採用しました
DSC00638-s.jpg

先端の2枚の羽根を回転させながら
軟弱層にセメントミルクを注入していきます
DSC00641-s.jpg

支持地盤(固い地層)に達したドリルを引き上げた状態です
この杭を約40本打っていきます
DSC00644-s.jpg

セメントが硬化したら杭のレベルを調整し完成です
DSC00634-s.jpg

住宅にとって最も重要なのは「地盤」です
このような形で補強工事を行いましたので 将来的に予測される
圧密・不同沈下は回避でき 安心の住まいへと繋がります


posted by inouekensetsu at 12:01| 基礎工事

2013年07月08日

造成工事

九州もやっと梅雨が明けました! 
今年の梅雨はダラダラと雨量も多かったように感じます

現在 宅地造成中の杵築市S様邸の工事状況です
久しぶりに綺麗な青空を見ることが出来ました
P7080021-s.jpg

下地工事は梅雨の合間をぬっての作業
雨などの影響で水たまりもできましたが
滑り止めに有効な大きな割栗石も入り コンクリを打ちました
P7020018-s.jpg   P7020026-s.jpg

そして今日 既製品のコンクリ擁壁(大分:池永セメント製)を設置
間もなく田畑の中に宅地が完成致します
P7080017-s.jpg   P7080019-s.jpg

また木造住宅の現場ではあまり見られない 擁壁を吊った25tクレーン車 
やはり大きい・・・ 帰りは大変そうだなぁと心配もしましたが
一度も切り返しをすることなく難なく道路に帰還しました さすがです
P7080030-s.jpg

これから本格的に工事が始まります
S様 今後ともどうぞ宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 17:14| 基礎工事

2013年05月30日

基礎工事

大分市内S様邸の基礎配筋が完成し
瑕疵保険の配筋検査を受ける段取りが出来ました

空には厚い雲・・ どうしてもこの時期は気になります
天気予報とにらめっこの日々が続きます 
P5300004-s.jpg

でも職人さん達の顔は明るい表情でした
ちょうど休憩中だった基礎担当のUさんご家族と外構職人のIさん
昔の10号線はここを通ってた、
昔の車はこうやって始動していたなど楽しそうな話をしてました
P5300011-s.jpg

休憩後は
また黙々と作業を行う職人さん達でした
P5300001-s.jpg



posted by inouekensetsu at 11:38| 基礎工事

2012年04月19日

地盤改良工事

現在施工中の地盤改良工事の状況写真です

これは湿式柱状改良という方式で
先端のドリルで穴を掘りながら
ミルクセメントを流し硬化させる杭工事の手法です
P4180002-s.jpg

家の大きさによって異なりますが約60cmの杭を
30〜40本程度打設していきます
P4180003-s.jpg

支持地盤(固い地層)までの距離はさまざまですが
その層まで届かせることにより不同沈下を免れ建物が安定します

現在では「瑕疵担保履行法」により地盤調査は必須のため
最も重要な地盤状況を調査によって判定ができることは安心に繋がります


posted by inouekensetsu at 18:02| 基礎工事