2017年11月30日

表参道

先週末に東京へ出張した際
少しの時間を利用し1人美術館へ

軒先をくぐるこのアプローチの迫力には
度肝を抜かれました!
DSC03660-s.jpg

今回どうしても行きたかった「和」テイストの根津美術館です
2009年に建築家の隈研吾さんによって建て替えられました
IMG_0996.jpg

東京の中心部にありながら広大な敷地
国宝・重要文化財を多数収蔵した
シンプルかつ洗練された美術館です
DSC03721-s.jpg

今の紅葉時期も最高でした!
日本庭園の各所に見所満載でした
DSC03689-s.jpg

庭園内には数寄屋造りの茶室も数棟(むね)あり
それぞれに外と中の繋がりを重視した
とても素晴らしい家屋ばかりでした(^.^)
DSC03711-s.jpg


そして
急ぎ足でしたが 「和」を堪能した後は
美術館より徒歩15分
安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズへ
DSC03729-s.jpg

約20年前に訪れた同潤会アパートも
当時の面影をそのまま残し
昔と今を一体化した壮大な造りとなっていました!
DSC03726 (3)-s.jpg

時代は変われど
良い建物はいつまでも味わい深いですね!
今回の東京出張は
様々な視点で本当に勉強になりました(^.^)




posted by inouekensetsu at 08:54| 視察・研修

2017年10月07日

世界遺産巡り

少し前の話ですが・・・
父の3回忌を無事に迎えることができ
今年のお盆は久しぶりに妻の実家(大阪)へ帰省をしました

合わせて帰省をしたら必ず行く京都観光にも・・(^.^)

先ずは 嵐山にある世界遺産「天龍寺」へ
入口近くにある雲龍図(襖絵)の迫力には驚きでした
IMG_7280-s.jpg

大きく反った切妻屋根と白壁が特徴的な庫裏(くり)も
細かな所まで職人の技が息づいています
IMG_7323-s.jpg

更にもう一つの見所は曹源池庭園
日本で最初の特別名勝指定された庭園です
IMG_7319-s.jpg

これからの季節
座敷から望む紅葉はさぞ素晴らしいことでしょう(^.^)
IMG_7259-s.jpg


続いては 世界遺産 総本山「仁和寺」へ
徒然草「仁和寺にある法師、年寄るまで・・・」
にも書かれている有名な寺院です
IMG_7332-s.jpg

仁王門の両側には
力強い金剛力士像2体が出迎えてくれました
IMG_7334-s.jpg

本堂内にある天井高のある大座敷も圧巻でした
通し柱級の柱をふんだんに使っており
意外に派手目な仕上がりにもちょっと驚きました
IMG_7350-s.jpg


最後は 平安京の名残ある世界遺産の「東寺」へ
京都のシンボル=日本一の高さ55mを誇る五重塔です
約380年前に再建されたそうですが
見上げた時 木造建築で このスケール・・・
ただただ「凄えぇ!」としか言えませんでした
IMG_7374-s.jpg

境内にある観智院の建物は
庭を取り込む造りと庭園そのものがとても綺麗でした
IMG_7386-s.jpg

見る人、訪れる人を落ち着かせるこの趣は
やはり日本古来の伝統のものですね
一日を通して改めて「和」の奥深さを感じました
IMG_7383-s.jpg

先人から学ぶことは沢山ありますが
現代の住まいへどう生かしていくかは・・・
これからも勉強あるのみです!

叶うなら本物を見るために
社員と一緒に大人の修学旅行へ再度行きたいですね!


posted by inouekensetsu at 09:14| 視察・研修

2017年07月12日

アートプラザ

先週末は少し頭をリフレッシュをするため
大分の若手建築家の近作展に行って来ました
DSC02452-s.jpg

知り合いの設計士さんともお話ができ
柔軟な思考に刺激をされました!
そして帰る時には元気とやる気を頂きました(^.^)
DSC02462s.jpg


その後は
大分市出身で世界的にも活躍されている建築家=
「磯崎 新」さん(現86歳)の常設展も見に行きました
DSC02459-s.jpg

地元では県立図書館や別府ビーコンプラザや由布院駅舎など
大分を象徴される建物を数多く設計されています!

この様に模型やパネル展を見ると
私が関東に居た学生時代
有名建築家の建物を沢山探し回っていた
その当時の懐かしさも合わせて蘇ってきました・・・


posted by inouekensetsu at 08:54| 視察・研修

2017年07月10日

建築士講習

3年に一度の建築士の定期講習会は
10年前の耐震偽装事件をきっかけに義務化となり
今回で3回目です
この日は県内より一級・二級・木造建築士が集まりました
DSC02362-s.jpg

講習は朝から夕方までみっちりと丸1日
さらに最後は終了考査まで
資格によって問題数が分けられ一級建築士は何と40問!
DSC02351-s.jpg

午後からの2時間休憩なしの設計・監理の長時間講座は
さすがに睡魔との闘いでした
あとは終了考査の結果を待つのみです・・・



posted by inouekensetsu at 16:12| 視察・研修

2017年06月05日

応急危険度判定士

大分県地震被災建築物の
危険度判定士の登録証が送られてきました
IMG_0641-s.jpg

弊社からは建築士3名が登録
その中には1年前の熊本仮設の建築に携わった
大工も含まれています
DSC01263-s.jpg

1年前の熊本地震の事例を参照に
判定基準の講習を受けました
DSC01275-s.jpg


進むにつれ
当時の記憶が蘇ってきました・・・

震災2週間後 益城町で見た実際の家屋です
家の下には車が・・・
この時改めて木構造の大事さを痛感しました
DSC08202-s.jpg

そして
この写真は約2か月前 熊本に行った際に撮ったものです
まだ熊本城下の石垣は当時のままの状態でした
DSC01145-s.jpg

本当の復興はいつ来るのでしょうか
早いことを祈るばかりです・・・


posted by inouekensetsu at 20:52| 視察・研修

2017年03月01日

プレカット工場

WB工法友の会の福岡・佐賀支部が開催した
「わくわくびっくり広場」
今回のイベントに大分支部から約20名が視察に行きました

模擬上棟の餅撒き大会には大勢の人だかりが!
この日は天候も良く最高のイベント日和でした!!
DSC01002-s.jpg

ハッピには「だいくつくる」の文字
会員工務店の大工さんらも総出で頑張っていました
DSC00977-s.jpg

箸づくりや椅子づくり、畳づくりなど
面白い体験ブースも沢山ありました
DSC01017-s.jpg

この日ばかりは大人も子供も
和気あいあいと とても楽しい雰囲気でした(^.^)
DSC01023-s.jpg



その中・・・
同敷地内にプレカット工場があり
私達はその見学ツアーに参加しました
DSC00921-s.jpg

普段あまり見ることが出来ないプレカット工場
写真撮影も自由ということでしたので
遠慮なしに撮らさせて頂きました!
DSC00937-s.jpg

案内して下さった方も
わかりやすく丁寧に教えてくれました
DSC00941-s.jpg

プレカットでは一般的な継ぎ手の
「鎌継ぎ手」
ほぞ穴の曲線もさすがに綺麗でした!
DSC00950-s.jpg

因みに弊社で行う継ぎ手は
古来から伝わる追っ掛け大栓継ぎです
手刻みならではの手法です(^.^)
IMG_1054-s.jpg

数日で1棟の木材加工ができる生産性を考えると
「今の時代はプレカット」かもしれませんが・・・
DSC00974-s.jpg

弊社はあくまでも「手刻み」にこだわります
更にこれからは木材も厳選し
後世にも誇れる家造りをご提案していきます。


posted by inouekensetsu at 14:30| 視察・研修

2017年02月08日

木と住まいの博覧会

先週末 東京へ視察研修に行って来ました
1日目は 健康と省エネを兼ね備えた
スマートウェルネス住宅の現場視察へ
DSC00603-s.jpg

場内には2棟のモデルハウスがあり
これからの住まいづくりの方向性を実体感でき
とても勉強になりました
DSC00594-s.jpg

続いてパナソニックセンター東京へ
オリンピック一色のエントランスホールには
他の企業さんらも見学に来ていました
DSC00604-s.jpg

ここでは未来の住宅設備などを提案
詳細は撮影禁止でしたのでうまく説明できませんが
人工知能搭載の設備など驚きの連続ばかりでした
(未来は凄いことになるかもしれません・・)
DSC00464-s.jpg

そして次の日
今回メインの東京ビックサイトへ
DSC00607-s.jpg

「木と住まいの博覧会・耐震博覧会」の同時開催
3日間の初日ですが大勢の人で溢れかえっていました
DSC00611-s.jpg

全国から住設メーカーさんや建材・木材屋さんなど
数多く集まり とにかく大規模な住宅博覧会でした
DSC00684-s.jpg

銘木の出展量も九州とは比べ物になりませんでした
でも相場はやや高めだと感じました(東京価格?かな・・)
DSC00682-s.jpg

中には 非売品の
ご神木も展示されていました
DSC00658-s.jpg

木目の細かい秋田杉で樹齢が1500年!
この大きさの材を見るのは私も初めてでした!
やはり存在感が違います・・・
DSC00618-s.jpg

他のブースでは寺院建築、数寄屋建築を施工する
興味深い建設会社さんのブースもありました
DSC00622-s.jpg

化粧の縁桁に用いられる
継ぎ手手法の実演もありました
DSC00625-s.jpg

また全国的に今ブームとなっている
国産材を使った小物コーナーも!
その中になんと杉のバスマットが・・・
「濡れて大丈夫・・?」この商品には正直驚きました
DSC00647-s.jpg

子供の遊び道具から大人の癒しグッツまで
この周辺の木材エリアだけで2/3以上の時間を費やしました
DSC00648-s.jpg

ですので残り時間も少なく
建材や水廻り設備のエリアは急ぎ足で見学

その中でもカッコいい格子戸を見つけました!
価格は28万円・・値段もさすがにカッコ良かったです!!
DSC00688-s.jpg

また最近のトイレは
蓋まで空間コーディネートされていました
DSC00613-s.jpg

デザインされた無垢材に塗装を施した壁材まで
色に特徴を持たせた商品も多かったです
DSC00703-s.jpg

そして あっという間の3時間半
休憩も出来なかったので最後は足が棒状態・・・
でも参考になる商品も多くありましたので
これからの選定が楽しみです!




posted by inouekensetsu at 08:15| 視察・研修