2019年01月08日

新たな決意

1月5日に開かれた井上会の新年互例会にて
協力業者の皆様へ年頭の想いを伝えさせて頂きました
DSC06114-s.jpg

数年後の厳しい時代を迎え撃つための基盤づくり
そして新たな挑戦・・・などなど

また 私だけではなく
それぞれの業者様にも新年の抱負や
近況報告も語って頂きました!
DSC06128-s.jpg

終盤には
普段 定例会の議題として話すことのない
井上会の方向性や運営改善などの声も上がり
年初から大変濃い 良き互例会となりました!!



別件ですが・・
元旦の大分合同新聞のトップインタビューを
ご覧頂けましたでしょうか?
(左から3番目が私です)
IMG_1230.JPG

大分を代表される会社様ばかりで
大変恐れ多かったですが
今年も精一杯頑張って行きたいと思います!!


posted by inouekensetsu at 10:58| 井上会(協力業者会)

2019年01月05日

おはようございます。

弊社は本日から仕事始めとなりました
本年も何卒宜しくお願い致します。

朝7時 年末にお供えをした
お神酒で加工機を清め
DSC06080-s.jpg

工事の安全を祈願しました!
DSC06085-s.jpg

年末の大掃除で綺麗になった作業場です!
この綺麗さはどれぐらい持つのでしょうか・・・(>_<)
DSC06088-s.jpg


また
社用車12台にもすべてお供えをさせて頂き、
DSC06100-s.jpg

1台1台のタイヤに 
お神酒をかけ交通安全を祈願しました
DSC06104-s.jpg

ちなみに 交通安全の御守りは
竹田の扇森稲荷神社(こうとうさま)です
毎年1月2日に商売繁盛の祈願に行った際に
頂いています

今年も安全に気を付け
良い一年でありますように..お願いします。



posted by inouekensetsu at 10:20| 今日の出来事

2018年12月27日

年末・年始休暇のお知らせです。

今年一年のご愛顧を誠に感謝致します。

誠に勝手ながら年末年始の休暇を下記の通りとさせて頂きます。

平成30年12月28日(金)の午後 〜 平成31年1月4日(金)

 ※始業は平成31年1月5日(土)のAM8:30より致します。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。



posted by inouekensetsu at 09:57| お知らせ

2018年12月25日

木繋会ならでは

地域材を愛する工務店の会(=木繋会)の
12月の定例会は湯布院で行われました

九州林産さんの本社で定例会を行い
その後は わさだ工務店さんの竣工現場へ!
DSC06050-s.jpg

とにかく驚きました!!
扇状に広がる本化粧の軒庇・・
屋根はむくり、直線と曲線の組み合わせが
とても美しかったです!
DSC06054-s.jpg

数寄屋造りを忠実に守り 現代様式に設えた外観
只々感銘を受けました!
また佐保社長からも色々なことも教えて頂き
とても勉強になりました!
DSC06057-s.jpg

二代目の工務店が集まり 切磋琢磨しながらの8年目。
色々な出来事もあり本当に歴史を感じます

そして見学後は お待ちかねの忘年会です!
久しぶりに皆で湯布院に泊り
夜遅くまで語り合いました・・(^.^)



翌朝、眠さと戦いながら私は豊後木材の納め市へ
今年一年の締めくくりとあって出展数も多かったです!
DSC06066-s.jpg

競りが始まると
私の右前には藤丸建設の会長さんの姿も!
昨日は社長さんと一緒に居たので
これもまた不思議な感覚でした・・(^.^)
DSC06071-s.jpg

私は先月の50周年記念市で買い過ぎたため
今回は後ろの方で穴を狙うのみでした・・(>_<)


振り返れば今年も一年あっという間に終わりました
新モデルハウスを景気に
来年はより一層良い年であります様に願うばかりです(^.^)



◎イベント情報やスタッフ紹介は
井上建設の公式ホームページをご覧ください(^.^)
http://www.inouekensetsu.jp/





posted by inouekensetsu at 08:54| 「木繋会」工務店有志の会

2018年12月17日

家づくりの考え方

長野市にある通気断熱WB工法の
本社へお伺い致しました
DSC06029-s.jpg

明るくきれいな工場内も見学
ここから全国へ部材が発送されます
DSC06031-s.jpg

本社内では副社長さんから
改めて空気環境の熱烈指導を行って頂きました
DSC05997-s.jpg

気密性の高い住宅の弊害は・・
壁内結露を起すと
模型でも15年経つとこの様な感じです(+_+)
DSC05998-s.jpg

続いて 内壁部に暑さ30cmの断熱が入った
四季の温度を再現できる巨大な実験棟へ
温熱環境の数値を取るため
原寸大の2階屋が建てられていました!
DSC06003-s.jpg

その他
施工方法を確認できる原寸模型も!
DSC06004-s.jpg

中にはこの様な部屋もありました(+_+)

高気密+ビニルクロス仕様で
結露を起した際の再現部屋にも入りました
窓枠のシートが剥がれカビが発生・・・
DSC06007-s.jpg

空気のよどむ コーナー部でも黒カビが発生・・・
この様な状況下では
クロスを貼り変えても無駄ですね
下地の石膏ボードにも菌が回っているので・・・
DSC06014-s.jpg

壁内結露は本当に怖いです。
地震が起こった際 丈夫な柱や土台を使用していても
腐ってしまったらおしまいです(+_+)
20年30年と この状態が進めば必ず劣化します・・・
DSC06011-s.jpg


やはり壁材は通気性の良い素材を使用し
内部からも湿気を逃がす
昔の土壁のような家が絶対に長持ちしますね・・

冬は寒いかもしれませんが
その方が人も家もずっと健康だと思います(^.^)



この様な透湿実験の比較模型もありました
ビニールクロスの箱の湿度は81%
(人が雨合羽を着ているイメージです)
DSC06024-s.jpg

コットン(いきいき)クロスの湿度は56%
綿(コットン)の肌着を着ているので通気性は抜群です!
ちなみに透湿素材の代表(漆喰)は54%でほぼ変わらずです
DSC06022-s.jpg


私自身この本社には3度目の視察となりますが
その都度、新たな発見や再認識もすることが多く
家づくりの考え方や
今後の取り組みについてとても勉強となりました(^.^)



◎イベント情報やスタッフ紹介は
井上建設の公式ホームページをご覧ください(^.^)
http://www.inouekensetsu.jp/


posted by inouekensetsu at 15:01| 通気断熱WB工法