2019年02月07日

長閑な佇まい

山々に囲まれた 落ち着きのある
大分市F様邸が竣工致しました
藤田邸3.JPG

裏山を独り占めできる長〜い縁側
ぽかぽか陽気の日には
人目を気にせずここで昼寝ができますね(^.^)
藤田邸9.JPG

和風の外観は重厚さも感じます
ご夫婦お2人で これからも
ゆっくりと過ごせることでしょう(^.^)
藤田邸4.JPG


内部は杉の床材と腰板を貼り
香りだけではなく見た目も柔らかな
雰囲気となっています(^.^)
IMG_1324-s.jpg

弊社の真骨頂でもある客間座敷は
無節の桧柱を使い本格的です
お施主様のご要望によって機能的にも設えています
IMG_1314-s.jpg

普段使いにもできる様にと和室はLDKに隣接
畳や杉材によって 梅雨時期の
湿度も調節してくれることでしょう!
IMG_1279-s.jpg

カウンター下のデットスペースは
書棚に大変身!!
余計な家具を置く必要がなくなりました(^.^)
IMG_1304-s.jpg


実を云うと
現在F様は千葉県にご在住です。

当初の設計から工事中を含めて
今まで2度しかお会いをしていませんでした
その間はメールや郵便でやり取りを・・・

そして先日
この様な素晴らしい邸宅が完成となりました
一任をして下さったF様に心より感謝を申し上げます

間もなくお引き渡しです!
次回お会いする時は3度目ですね

これからはもっとF様と近くなりますので
今後とも何卒宜しくお願いします(^.^)



posted by inouekensetsu at 16:23| 施工例:建てた家のご紹介

2019年02月05日

「リフォーム評価ナビ」

国土交通省補助サイトのリフォーム評価ナビ。
その大分県ページに弊社が登録されました!

リフォーム評価ナビ.jpg


施工されたお客様の声がそのまま反映された
実直な評価サイトとなりますので
ここでリフォーム会社の全容が解かると思います!

2..png


弊社は大分県のピックアップ事業者に載っていましたので
こちらもご覧いただければ幸いです(^.^)

1..png


「リフォーム評価ナビ」の公式サイトはこちらからです。




posted by inouekensetsu at 10:41| リフォーム

2019年01月31日

地鎮祭

新たな年となり あっと言う間に1ヶ月が経ちました
この1月は新年より大変喜ばしく
計4棟の地鎮祭を迎えることができました

これも弊社を選んで下さったお施主様皆様に
心から感謝を致します
DSC06341-s.jpg

そして先日
大分市A様邸の地鎮祭が執り行われました
住み慣れた土地での建替え工事が始まります
平屋造りですが中2階のある
空間を最大限に生かした造りとなっています(^.^)
DSC06345-s.jpg

また お父様が大事にしてらっしゃる
既存の庭園には
鮮やかな梅の花が咲いていました!
DSC06354-s.jpg

もう少しで春が訪れますね!
A様 暖かい季節になりましたら
仮住まい場所から毎日散歩にお越しくださいませ(^.^)
これからも何卒宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 08:59| 地鎮祭

2019年01月29日

自社大工であること

住宅会社さんの多くは
外注大工さんに依頼する「手間受け大工」
という形で家を建てる所が殆んどだと思います

因みに弊社は
昔ながらの手刻みに拘りを持っていますので
自社大工が自社の刻み場にて仕事を行っています
DSC06295-s.jpg

一般的に 自社大工を育て
受け入れる会社さんが少ないのは
雇用形態や後継・育成そしてコスト等の点が
厳しく難しいからと言われています


確かに職人さんを抱えるというのはリスクもあります
仕事がない時「明日はどうする?」行く現場もない・・・
またその状態が更に1ヶ月も続けば・・・

本来の仕事を与えられない歯がゆさと
行き場のない悔しさを私自身も何度も経験しました・・・


でも 今もなお先代から自社大工に拘っているのは
小さい会社(工務店)でありながらも
設計から大工まで一貫して仕事が出来るという誇りと
社員だからこそ スピード重視ではない
責任施工で望むプライドがあるからです


中には
自らのスキルを上げるため 若くして
一級大工技能士の試験に挑戦する大工もいます
DSC06297-s.jpg

また
白髪のように沢山の木の粉を被りながらも
DSC06286-s.jpg

お客様のために
一生懸命に仕事をする大工の姿もあります
DSC06284-s.jpg

機械式プレカットでは加工のできない
特殊な継ぎ手も「手刻み」ならではです
DSC06298-s.jpg

その都度 繋ぎ合わせの確認を行っていますが
プレカットではこの様な作業は不必要です・・
でも 人の手でしかできない「技」があります!
木材本来の特性を見つつ適材適所に間配ることは
やはり大工の目と経験が必要なのです


だからこそ弊社は これからも後世に残る
家造りと人材を育てて行きたいと考えています。


posted by inouekensetsu at 08:09| なぜ墨付けにこだわるの?

2019年01月26日

地鎮祭

朝から雪がチラつく とても寒いなか
杵築市N様邸の地鎮祭が無事に執り行われました
DSC06313.JPG

幸いにも式の最中は太陽も覗かせ
お天道様も祝福をしてくれました(^.^)
DSC06323.JPG

でも帰りの空港道では また雪が!
しかもかなり吹雪いていました(>_<)

大分道も通行止めで下道は大渋滞
会社に帰りつくまで ゆうに2時間を超えていました・・・
DSC06335.JPG

これも良き思い出ですね
お引き渡しは初夏になるなので
この時の写真がまるで嘘のようでしょう(^.^)

N様 これから少しお時間は掛かりますが
今後とも何卒宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 18:01| 地鎮祭