2019年07月27日

上棟しました

大分市中心部にあるM様邸が上棟しました!
敷地内は車と木材で一杯だったため
この時は車道での朝礼となりました(^^;)
IMG_0886-s.jpg

前日に組まれた1階の構造材の中に
墨付け見学の際に書いた文字を発見!
ご家族皆様で鑑賞され写真を撮っていました(^.^)
IMG_0893-s-s.jpg

周りは高層建物ばかりが並ぶ地域でしたが
木造住宅特有の良い香りが
辺り一帯に漂いました(^.^)
IMG_0899-s.jpg

構造躯体はガッシリと印象で
重厚感があります
もちろん住防火地域でも
木造住宅は対応可能です!
IMG_0904-s.jpg

梅雨が明けたばかりで湿度は高く
この日は一気に気温も上がったため
夕方には大工達もかなり疲労困憊・・
IMG_0913-s.jpg

でも その状況下を乗り越え、無事に上棟!
お施主様は下から見上げると
基礎とは違う大きさにとても驚いていました!
IMG_0918-s.jpg

締めの直会(なおらい)では
顔を真っ赤にした大工達も
水分補給を沢山でき小休止ができました(^.^)
IMG_0931-s.jpg

ご主人様も一日中見学をしていたので
顔が赤く焼けていました・・(^^;)
改めまして M様上棟おめでとうございます!
これからも何とぞ宜しくお願いします



posted by inouekensetsu at 12:00| 棟上げ

2019年07月22日

竣工しました

平屋建てのメリットを最大限に生かした
大分市A様邸が竣工致しました!

玄関アプローチは木目の赤茶色と紺色で
和モダンらしくシャープにまとまっています!
(全景は外構完成後に撮影します)
IMG_2459-s.jpg

お施主様のご要望を生かした
解放感的なリビングは平屋ならではの
木の香りに包まれた柔らかな空間となりました(^.^)
IMG_2375-s.jpg

LDKの書斎スペースからも
お父様が大事に育てている綺麗な庭を
眺めることができます!
IMG_2408-s.jpg

キッチンは清潔感のある白に統一
背面収納以外に食品庫も充実しています!
IMG_2391.JPG

また無駄なくスペースを
最大限に生かした中2階もあり
上階は居室、下は納戸空間となっています
IMG_2426-s.jpg

春先にはLDKから
綺麗な梅の花も観賞できます(^.^)
IMG_2463-s.jpg

そしてリビング横の
中2階の階段室を登ると・・
IMG_2477-s.jpg

そのにはなんと隠し部屋が!
漆喰壁にキャットウォーク棚が設置されている
ワクワクする空間が広がっています!
お施主様らしく襖柄も渋くてカッコ良いです!
IMG_2488-s.jpg

入口横には造り付けの家具もあり
楽しさ溢れる まさに秘密基地の様な空間です(^.^)
IMG_2484-s.jpg


手造りに拘ったA様邸。
ご家族皆様が毎日笑顔で楽しく過ごしている光景が
目に浮かんでくるようです(^.^)



そして弊社からの気持ちですが、
建替え前の旧家の床柱の再生を
検討させて頂きました。
DSC06142 - コピー.JPG

解体時に持ち帰った床柱を大切に保管し
棟梁と納まりを打合わせした結果・・
加工あとが残り 新築の床柱には少し厳しいので
DSC06169-s.jpg

綺麗な部分を加工し
仏間の前丸框に納めさせて頂きました!
IMG_2439-s.jpg

旧家の想いを受け継ぎ
これからも新たな生活で
気持ちと形を繋げていければと思います。

A様これからも何とぞ宜しくお願い致します。



posted by inouekensetsu at 11:44| 施工例:建てた家のご紹介

2019年07月16日

墨付け見学

今月末に上棟予定の大分市M様邸
先週末に墨付け見学を行いました!
IMG_0843-s.jpg

初めて見る光景と筒井棟梁の仕事ぶりに
皆さん釘付けです!
IMG_0851-s.jpg

特に職人気質のご主人は
棟梁が緊張するくらいの近い距離で
ずっとご覧になっていました・・(^.^)
IMG_0841-s.jpg

そして間もなく上棟です!
達筆のご家族皆さんが書かれた
墨付け文字も楽しみですね(^.^)
M様 今後ともどうぞ宜しくお願い致します



posted by inouekensetsu at 09:09| 墨付け・手刻み

2019年07月12日

当時の記憶が蘇りました。

私達の記憶にまだ新しい熊本大震災。
当時、弊社大工が4名 大分から初派遣し
震災10日後から仮設住宅の建設に携わりました。
4 (1)-s.jpg

全国から集結した大工チームが
1日でも早い完成に向け一丸となりました!
左側は神戸の大工さん、右側が弊社の甲斐大工。
この日始めて顔合わせをしたにも関わらず
それぞれの役割を暗黙の了解で行なっていました。
4 (2)-s.jpg

鹿児島県境いの住み込み宿から
毎日高速で1時間を掛けて現地を往復していました。
その時の苦労を考えると今でも頭が下がります…
DSC08216-s.jpg


あれから3年、
仮設住宅の建築をまとめた冊子が
熊本県建築住宅センターから出版されました。
1.jpg

弊社が携わった宇城市の仮設住居も記載されました。
当時の記憶が色々と蘇りましたが、
もう二度と同じ経験はしたくないですね…
2.jpg  3.jpg

まだ余震の続く不安な日々でしたが、
復興支援に手を挙げ、協力してくれた
弊社大工は今でも誇りに思います。


posted by inouekensetsu at 11:21| 未分類

2019年07月08日

身長2m5cm

材木屋さんのご紹介で弊社モデルに
アメリカ人の方がお越しくださいました

なんと身長は2m超え!
日本の和室の出入口は1.8m。
かがむというよりは、腰を折ってくぐっていました(^^;)
IMG_2317-s.jpg

日本様式を堪能して頂く
お茶のおもてなしをさせて頂きました(^.^)
IMG_2321-s.jpg


もともと日本の文化も好きだということで
和室の細部やお茶の作法にも興味深々でした

私も当たり前だと思っていたことを
「なぜ?」と真っすぐに質問され、答えに戸惑う場面もあり
逆にこの日はとても新鮮な一日でした(^.^)


posted by inouekensetsu at 15:49| 今日の出来事